岸明日香 2018年12月20日号

宮崎あおい 5億円新居生活でも喜べない夫の“マスオさん化”

掲載日時 2018年07月19日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年7月26日号

宮崎あおい 5億円新居生活でも喜べない夫の“マスオさん化”

 「仲間由紀恵(38)が6月下旬、一卵性双生児の男児を出産したというニュースを聞いて、彼女はとても喜んでいたそうです。“我が子”とは同い年になるわけだし、将来、仲間と“ママ友”になるかもしれませんからね。育児に対する張り合いも変わってくると思います」(芸能レポーター)

 昨年12月、『V6』の岡田准一と再婚した宮崎あおいも、もうすぐ母になる。
 「順調にいけば、出産は秋頃の予定です。7月3日に、妊娠を発表した5月20日以来、初めて公の場に登場しましたが、お腹を含め全体的に“ふっくら感”が出ていて、とても幸福そうに見えました」(ワイドショー関係者)

 おっぱいにも“大きな変化”が見られたという。
 「妊婦にとっては当たり前のことですが、日に日に“巨乳化”しているそうです。普段の彼女のおっぱいは、“Aカップの美乳”と言われてきましたが、今は“Eカップ”はあるということで、本人もビックリしているようです」(芸能ライター)

 そんな可愛い妻に応えるべく、岡田は“5億円の新居”を東京・世田谷区内の高級住宅街に建築中。
 「200坪以上ある土地の半分が庭というゼイタクな造りで、富士山もよく見える。徒歩5分圏内には多くの芸能人が住んでいて、商業施設もなく、文字通り、閑静な住宅街です」(テレビ局関係者)

 まさに、2人にとっては“最高の愛の巣”なのだが、ここにきて雲行きが怪しくなっているという。
 「彼女のお母さんが同居するらしいんです。“静かな新婚生活”を望んでいる岡田にとっては、由々しき問題です」(芸能関係者)

 お母さんは、宮崎を4歳で子役デビューさせるほどの“ステージママ”として有名な人。
 「しかも、なかなかの“ヤリ手”。岡田との不倫騒動や前夫との離婚時も見事に仕切り、娘のダメージを最小限で食い止めました。あおいも、お母さんが“一緒に住む”と言ったら断れませんから、一大事ですよ」(前出・芸能レポーター)

 戸惑う岡田。深刻なのは夜の生活だ。
 「これでは、義母の視線が気になってしまうでしょう。2人目など夢のまた夢。岡田は准一という名前を“マスオさん”に変えなくてはなりません」(芸能ライター)

 早くも、波乱含みのカップルになってきた!


芸能新着記事

» もっと見る

宮崎あおい 5億円新居生活でも喜べない夫の“マスオさん化”

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP