久松かおり 2019年4月4日号

“恋愛依存症”の深田恭子が選んだ結婚相手は危ない匂いのバツ2

掲載日時 2019年03月16日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2019年3月21日号

“恋愛依存症”の深田恭子が選んだ結婚相手は危ない匂いのバツ2
深田恭子

 深田恭子(36)が塾講師を演じ、溢れ出るフェロモンで男子高校生を虜にしたり、さまざまなタイプのイケメンたちと色恋沙汰に落ちていくドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)。“はじこい”は、視聴率こそ下降気味だが、深田の私生活をのぞき見るかのようだと話題になっている。

 「フカキョンは恋愛依存症といってもいいくらい男に左右されるタイプ。体重が急に増えたり減ったりするのも、だいたいはオトコ絡みです」(芸能記者)

 これまでも、ジャニーズの東山紀之や亀梨和也、俳優の玉木宏や内田朝陽、お笑い芸人の有田哲平とも噂になった。さらに、20歳近く年上の脚本家・野島伸司のマンションへ足繁く通う姿も報じられている。

 「彼女は押しに弱く、グイグイくる男性が好み。一度、芸能人が集まる恵比寿の会員制バーで、イケメン俳優に手を引かれて店の外に出ていった。店の入り口には防犯カメラがあって、映像を店内から見ることができるんですけど、モニターをのぞいたら2人がむさぼるようにベロチューしてたんです」(古くからの友人)

 現在交際しているのは、“不動産業界の寵児”として名を馳せる杉本宏之氏(41)。起業した不動産会社が上場を果たすも倒産に追い込まれ、多額の債務を負って自己破産。そこから這い上がって、再び年商200億円の会社を経営するに至った経歴の持ち主だ。

 「ただし、二度の離婚歴があり、子持ち。若い頃は横浜で有名なバイクのチームに出入りしていたという人物で、体には刺青も入っているそうです。周囲は心配していますよ」(同)

 ドラマ同様、フカキョンも結婚を焦る時期。すでに双方の親元を訪ねており、結婚秒読みとされるが、深田の所属事務所は、杉本氏の経歴を問題視して交際に難色を示しているという。

 「お金も行動力もある杉本さんが家庭にとどまるようには見えない。歴代の彼氏を見てきましたが、けっこう危ないパターンだと感じます」(前出・友人)

 恥(離婚)をかく可能性が濃厚(濃い)。まさに“はじこい”だ。

関連タグ:スクランブル


芸能新着記事

» もっと見る

“恋愛依存症”の深田恭子が選んだ結婚相手は危ない匂いのバツ2

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP