片山萌美 2019年7月4日号

わくわく地方競馬

掲載日時 2019年06月11日 16時00分 [エンタメ] / 掲載号 2019年6月20日号

わくわく地方競馬
画像はイメージです

 今年で10年目となる『GRANDAME―JAPAN2019』。地方競馬の優れた牝馬の活躍の舞台を広げるとともに、競走馬として、やがては母として、競馬の楽しみをより奥深いものとしてくれる牝馬たちを応援する世代別牝馬重賞シリーズだ。

 その3歳シーズンのオーラスを飾るのが、川崎競馬で6月12日に行われる『第55回関東オークス』(jpnⅡ)。関東所属牝馬にとっては桜花賞、東京プリンセス賞に続く牝馬クラシック戦線の1つに位置づけられており、南関牝馬の最初の目標となるレースである。

 歴代優勝馬には、地方競馬をけん引した名牝が名を連ねるが、最近はJRA勢に押され気味なのも事実。’12年のアスカリーブル以来となる地方競馬牝馬の戴冠を期待したい。

 当日は、川崎競馬イメージキャラクター・稲村亜美のスペシャルトークショーを開催。ゲストにラグビー元日本代表・吉田義人氏を迎えて、熱いトークが楽しめそうだ。

 また、川崎競馬で大人気の「ビギナーズウェルカムウィーク」を今年も実施する。競馬初心者を対象に競馬の知識を学び楽しんでもらうためのセミナーで、毎年好評のファンイベントだ。

 人気の貴賓室を利用した食事付きのお得なセミナーとなっており、馬券の購入方法や競馬の楽しみ方をレクチャーするほか、パドックなどのバックヤードツアー、プレゼント抽選会なども実施。10日〜14日の間、「カップル&ご夫婦限定」「シニア限定」「女性限定」など各日にテーマを設けているので、この機会にぜひ競馬の基本と楽しみ方を学んでみてはいかがだろう。

 また、競馬教室といえばホッカイドウ競馬で6日に開催される「北海道スプリントカップ開催記念 哲三塾」も見逃せない。元JRAジョッキーの佐藤哲三氏が初級編と中級編の2回に分けて競馬教室を実施。幅広い競馬ファンに楽しんでもらえるようにそれぞれの内容を充実させて開催する。

 さらに予想トークステージの後には、佐藤氏による『北海道スプリントカップ』(jpnⅢ)の予想トークショーも開催されるので、こちらも必見だ。

関連タグ:競馬


エンタメ新着記事

» もっと見る

わくわく地方競馬

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP