TV局内スクープ 人気女子アナ13人のセクハラ「エロ事件簿」(1)葉山エレーヌ、西尾由佳理、森麻季

芸能・2011/06/16 18:00 / 掲載号 2011年6月23日号
TV局内スクープ 人気女子アナ13人のセクハラ「エロ事件簿」(1)葉山エレーヌ、西尾由佳理、森麻季
閉じる

 まず、トップバッターに指名されたのは女子アナの退社が相次ぐ日本テレビで一人、気を吐く葉山エレーヌアナ(28)だ。
 『スッキリ!!』の生放送中にまさかの“乳圧”で胸元のホックを弾き飛ばし、92センチの巨乳をご開帳してしまったエレーヌの私服が「エロい」と局内で話題になっているのだ。
 「つい最近も週刊誌にホットパンツ姿で局に出入りする彼女の姿が掲載されていたが、あれはまだいいほう。先日は超マイクロミニで出社し、男性スタッフは目のやり場に困っていた。電車に座れば間違いなくパンティーが見えてしまうほどの短さなんです」(関係者)
 また、エレーヌを巡ってはこんな逸話も。
 「以前、ピッカピカに磨き上げられていたエレベーターの床の大理石が何故か、曇り石になってしまった。なんでも葉山が『スカート内が丸見えになるから』と指摘したため、曇り石になったという噂だ」(日本テレビ関係者)
 まさに日テレのセクシーアナの座をキープする彼女。しかし、私生活は意外と落ちついている。
 「彼氏は元アメフトの選手で、今は銀座の某有名ショップの店員。結婚を視野に入れ半同棲中です。飲み会の席では『最近、エッチしていない』『生理の時はレバ刺しとかユッケが食べたくなる』と完全な肉食女子アナを披露する。性格もよくスタッフ受けもいい。葉山なら何をやっても許される雰囲気が局内にある」(制作スタッフ)

 人気者の葉山アナに比べて、見劣りしてしまうのが今年も『24時間テレビ』の総合司会に抜擢された西尾由佳理アナ(33)。
 付き合いの悪さは天下一品。退社は時間の問題と噂されている西尾アナも、結婚したCMプランナーの夫と一緒の時は超ラブラブ。
 「完全なツンデレ系。ダンナの前だと人前でも腕を組んで歩いている。口癖は『早く子供が欲しい』。現在のレギュラー番組は『世界まる見え!』だけ。まさに現在、子作りの真っ最中。子供が出来たら退社する方向です」(事情通)

 続いて日テレからもう一人。先頃、巨人の澤村拓一投手と熱愛が発覚した森麻季アナ(30)。最近、やたらと艶っぽくなったと評判になっているのだ。
 「最近、野球取材でも体の線がはっきりとわかるピッチピチのパンツ姿が多い。下着のラインがわかるほどなんです。何でも澤村の好みらしい」(取材記者)
 こんな森アナに局上層部からある密命が下されているという。
 「結婚です。最近、巨人と日テレは野球中継を減らしたことで関係がギクシャクしている。そんな雰囲気を打破し、親和の象徴に2人を仕立てようとしている。森は飲み会の席で冗談交じりに『結婚しろなんてセクハラですよね〜』と言っていたそうだ」(知人)
 実は、森アナは下ネタやエッチ発言が大の苦手。
 「すぐに『セクハラ』だと大騒ぎする。正直、西尾アナ同様に付き合いにくい女子アナですね(笑)。澤村と交際して、一皮剥けてくれればいいんですがね」(制作関係者)

関連記事
関連タグ
芸能新着記事