菜乃花 2018年10月04日号

AKB48 変態行為続出 精液まみれの握手会被害事件

掲載日時 2012年02月02日 14時00分 [芸能] / 掲載号 2012年2月9日号

 『AKB48』の“握手会”は、もはやトラブルの巣窟のようだ。メンバーのなかには「もう、やりたくない」と不満をあらわにする者が続出しているという。

 とにかく以前から握手会は物議を醸してきた。握手会はファンと彼女たちが直接触れ合える場だが、
 「“握手券”はCDの何枚かに1枚入っていて、それ欲しさに1人で多数のCDを購入。握手券が手に入るとCDをその場で捨てたり、在庫処分のようにネットで叩き売りにする。本当に聴くために購入されているのか疑問があるんです」(音楽ライター)

 しかも、最近では直接犯罪につながるケースも目立ってきている。
 「CDを手に入れるために万引きするファンが激増。また、握手会の会場で握手券を持っている人間を見つけて脅して奪い、御用となった人間もいます」(前出・同)

 それほど握手券は貴重なものなのである。ましてや、AKB側も買ってくれるお客様は神様。
 「CDを出せば音楽チャート1位。ミリオンセラー連発で断トツの売れ行きです。でも、それはファンが必死に購入してくれるおかげ。1人10枚買うなんてザラ」(レコード会社関係者)

 “国民的アイドル”と呼ばれる彼女たちに直に会えて、手を握ることができる、というファン心理を利用した狡猾な商売ともいえる。
 「儲かるのは主催者サイドばかり。最近の握手会は『お触り会』なんて呼ばれ、手を握るフリして“乳揉み”やスカートに手を入れる不謹慎なファンも増えているそうです。だからファン嫌いで有名な板野友美(20)などは、しょっちゅう理由を付けて欠席している」(アイドル評論家)

 しかも、一見フツーに握手しているようだが、なんともおぞましい“細工”をして握手をする輩もいるという。
 「握手の前にトイレにいってオナニーをし、“精液”をベッタリ付けて握手をするんです。普通のファンだと思ってメンバーが手を握ると、その瞬間ヌルッとした感触が伝わる。一瞬『エッ、なにコレ!?』と驚くメンバーもいる。大好きなアイドルが自分のザーメン付きの手をナマで握ってくれるのだから、疑似セックスしているようなもの。それこそ征服感は満たされる」(20代のAKB48・渡辺麻友ファン)

 本当は、アソコに挿入して精子を注入したいと思っているファンはゴロゴロ。
 「柏木由紀(20)など『嫌だ〜。キモオタ、キモイ〜!』と、露骨に握手会で叫んだこともある。なかには、あまりの気持ち悪さに逃げて泣いたメンバーもいます」(スポーツ紙記者)

 こんな握手会、変態ファンにはたまらない?

芸能新着記事

» もっと見る

AKB48 変態行為続出 精液まみれの握手会被害事件

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP