菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 高畑充希(24) スタミナ満点の超売れっ子女優

掲載日時 2016年02月01日 20時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年2月4日号

 今回取り上げるのは、先頃、人気シンガーソングライターT氏との熱愛が報じられた、女優で歌手の高畑充希。
 1月期のフジ月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』では、有村架純とともに主演を張り、4月からはNHK朝の連続ドラマ『とと姉ちゃん』でヒロインを務める、超売れっ子女優だ。
 典型的な美女というよりは個性派で、眉間が狭く目鼻の寄ったところは、集中力の強い頑張り屋の相。
 一方、鼻が高くなく、眉も吊り上がらず、目力はあるものの眼光が穏やかで、人当たりのよい穏健相を併せ持っている。

 彼女は目の周囲の肉付きがよく、田宅(上瞼)が厚めで、臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の膨らみ)も豊か。上下唇も厚く、特に他者愛・奉仕愛を示す上唇がかなり厚くて情愛豊か。恋愛もセックスも、自ら仕掛けていく積極性を持っている。
 鼻筋が太く、準頭(鼻の頭)も肉付きよく丸みを帯びており、目頭に切れ込みがなく、正面からかすかに鼻孔が覗く。プライドは高くなく、ほどよく開放的で、ベッドに上がれば気取らず本音をさらけ出し、野性味のある楽しい交わりになる。【淫乱度】としては「3」寄りの「4」。
 金甲(小鼻)が肉厚で張りがよく、勢いのある口相で、門歯も大きくて生命力は強い。もみあげが広くて長く、男性ホルモン豊富。交わりのさなかの反応にがさつなところはあるとしても、スタミナは十分で、一晩に2交、3交と濃厚に楽しめる。【絶倫度】も「3」寄りの「4」だ。

 先天的名器度が現れる、耳の穴の手前にある切れ込みは良形で、口元の(特に上唇側の)肉付きが厚く、後天的な名器度も悪くない。
 惜しむらくは、その口元の締まりがあまりよいとは言えず、口唇の形も逆U字の覆舟口になっていること。
 眉間、目間ともに狭めで、これは膣道の構造的な狭さを示すもので、挿入する男性側としては締まりよく感じられる。トータルで観て、【名器度】も「3」寄りの「4」。
 二重瞼のシワが目頭でくっつく正妻型で、耳も小さくなく、結婚指向は強い。これといった尻軽相がなく、強いて言えば鼻相がユルく、山根(鼻の付け根)がやや低いことくらい。【尻軽度】は「1」と低い。
 彼女は下瞼のラインが目尻で上がるあげまん相で、金甲の張りもよい。臥蚕相と口相がマイナス要素ながら、【あげまん度】は「3」と、イマドキの女性としてはかなり高めだ。

 彼女は、正面から見ると三枚目っぽいが、横顔の印象がとてもよい。横顔は演じることができず、その人の心根と内実がストレートに現れる。高いあげまん度といい、彼女の恋人や夫となる男は相当の果報者と言えるだろう。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 高畑充希(24) スタミナ満点の超売れっ子女優

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP