葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 柳ゆり菜 オジサンまでも虜にする21歳「魔性のアソコ」(1)

掲載日時 2016年01月16日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年1月21日号

貞淑美女タレントの性白書 柳ゆり菜 オジサンまでも虜にする21歳「魔性のアソコ」(1)

 “2015年のグラビア登場回数ナンバー1”のグラビアアイドル・柳ゆり菜(21)が“暴漢”に襲われたのは、昨年12月5日のことだった。
 「東京・新宿の書店で開催されたカレンダー発売の握手会での出来事でした。“ファン”として握手会に参加していた自称・介護士の男が、彼女の右腕をつかんだり、引っ張ったりなどして、現行犯逮捕されるという騒動に巻き込まれたのです」(芸能記者)

 さらに同15日には警視庁赤坂署が、ツイッターで、『誘拐する』などの書き込みをしたとして、脅迫の容疑で別の10代の無職少年を書類送検した。
 その後、新シャンプー『NOVELLA』の発表会イベントに登場した柳は、
 「私は前を向いています。支えてくれるみんながいるので、全然、私は大丈夫。今まで以上にお仕事を頑張っていきたいと思います」
 と、気丈に話した。
 「超人気グラドルの“宿命”と言ってしまえばそれまでですが、とにかく彼女にケガがなかったのは不幸中の幸いでした」(スポーツ紙記者)

 12月に終了した連続ドラマ『青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜』(日本テレビ系)にも女子学生役でレギュラー出演していた柳ゆり菜は、1994年4月19日、大阪生まれの21歳。
 「両親と4歳上の姉(グラビアタレントの柳いろは)の4人家族。とても仲のいい楽しい家族です」(テレビ局関係者)

 面白いエピソードがある。
 「実家の近くに、日本で2番目に汚いという川があるそうですが、ここを柳家では“ハワイ”と呼び、別名“プライベートビーチ”と言っていたとか。よくホカ弁を買って遊びに行っていたそうです。また、その頃食べていた“ウナギ”が実は、“ちくわ”だったことが今になって分かったそうです。“おもろい家族”です」(芸能ライター・常山洋氏)

 幼い頃から気が強く負けず嫌いな性格だった少女は、小学校に入ると、当然のように男子と張り合うようになった。
 「よくケンカしていたそうで、その頃のあだ名は“チャッキー(映画『チャイルド・プレイ』の主人公で殺人を繰り返す人形)”。破天荒な女の子だったんですね」(同)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書


芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 柳ゆり菜 オジサンまでも虜にする21歳「魔性のアソコ」(1)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP