葉加瀬マイ 2018年11月29日号

局アナの明暗が分かれたNHK桑子真帆アナ離婚の裏事情

掲載日時 2018年06月24日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年6月28日号

 NHKの看板として注目を集める桑子真帆アナ(31)が、わずか1年の結婚生活にピリオドを打った。夫でフジテレビの谷岡慎一アナ(31)との離婚が正式に成立したのだ。今回の離婚に対しNHKは、何のペナルティーも課さない方針だという。
 「離婚についてNHKは、あくまでもプライベートな案件として扱っている。確かに、離婚したことに対し、一部の視聴者からは問い合わせが来ていますが、罪を犯したわけではない。当然ですが『ニュースウオッチ9』のメインキャスターをこれまで通り継続することで、局内で確認ができているんです」(テレビ事情通)

 いずれにせよ、離婚劇で幸か不幸か脚光を浴びてしまった桑子アナ。その結果、飛び出したのがフリー転身説だという。
 「実は、離婚したことで人気が再燃すると見られているんです。今、フリーになれば一番の高値がつきますからね。有働アナだってNHKという看板があったからこそ、フリーになっても引く手あまたになった。桑子アナだったら有働アナに匹敵する人気女子アナになりますよ。現在、NHKの年収は1800万円超え。それを踏まえると、移籍金は、ン千万円単位になるかもしれませんね」(編成関係者)

 そんな中、同じ局アナでも価値を下げてしまったのが元夫だったフジの谷岡アナだという。
 「運がないといえばそれまでだが、とにかく離婚のタイミングが悪かった。今やフジ局内は、秋元優里アナのカーセックス疑惑のスキャンダルで局アナの負の情報は御法度。当然、離婚も同じです。実は谷岡アナもひそかにフリーを狙っていたが、今回の離婚で価値はマイナスになってしまった。リストラで年収は1000万円にも満たない今、局アナのポジションにしがみつくのがやっとの状態です」(テレビ事情通)

 離婚で明暗を分けてしまった局アナの2人。同業者の結婚はあまりにもリスクが高かった?

芸能新着記事

» もっと見る

局アナの明暗が分かれたNHK桑子真帆アナ離婚の裏事情

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP