菜乃花 2018年10月04日号

底なしの野望… ソフトバンク孫正義社長「自社製スマホで世界一!」

掲載日時 2016年08月12日 10時00分 [社会] / 掲載号 2016年8月18日号

 ソフトバンクが英国の半導体設計会社ARM(アーム・ホールディングス)を約3兆3000億円で買収し、世界中を驚かせた。日本企業の海外企業購入額としては過去最大だ。それだけの超大金を注ぎ込んでも欲しかったARMとは一体どんな企業なのか。そして、孫正義社長の狙いは何か。

 ARMは半導体メーカーが半導体設計に必要な設計図を開発、ライセンス料を受け取る企業だ。IT関連企業幹部がこう解説する。
 「1990年に英国で設立されたIT会社・ARMが世界的半導体設計会社になった理由は二つある。急成長を遂げたのは、携帯電話大手のフィンランドのノキアと組み、半導体を共同で開発。そのノキアが世界の携帯市場に躍進したことで、デファクトスタンダード(事実上の世界標準)を確立した。もう一つは省電力CPU設計を高く評価した世界のスマートフォンメーカー、クアルコム、アップル、サムスンがこぞって採用したことが大きかった」

 携帯電話の急速な普及を背景に、現在では世界のスマホの95%以上に内蔵される半導体はARM仕様だ。
 「もう一方の半導体メーカーの巨人、インテルはパソコンを重視していた。それだけに、その半導体の省力設計はARMが一歩先んじた。そして携帯ブーム、また、その省力化でテレビ、医療機器、家電とすべてARM設計図が席巻するようになりつつある」(同)

 ソフトバンクの孫社長は今回の買収背景を「IoT(モノのインターネット)という大きな変化の入り口。ARMは爆発的に伸びる」と記者会見で述べた。今後はありとあらゆるものがネットでつながる。そして、その覇者はARMにありと孫社長は読んだのだ。つまり、IoTの「事実上の世界標準」はARMが有利と判断したのである。

 ITビジネスでは「事実上の世界標準」が決定的な意味を持つ。その典型例が米マイクロソフトのOS『Windows』だ。
 「かつて日本も国産のOS『トロン』を世界標準にしようと躍起になりましたが、そうしたことが苦手の日本は敗れ、世界標準はWindowsに握られた。今やITの世界では世界標準にならなければ、その製品はフェードアウトせざるを得ません。日本の携帯やビデオが負け組になったのも、世界標準にならなかったからです」(経産省関係者)

 今後“世界標準”の最大ターゲットになるのが、米グーグルなども参入している自動車の自動運転化だ。走行コントロールや外部ネットワークとの接続方式、それらを統括するには信頼度が高く省力化できる半導体の“世界標準”がどこになるのか、だという。
 「車載ネットワークの通信用半導体、これにはインテルもARMも他の半導体も必死。それを制覇したところが次世代のIT業界の覇者になるのは間違いないでしょう」(モータージャーナリスト)

 その一方、これまでイケイケだった携帯電話の伸びが鈍化している。スマホの世界販売台数伸び率は'10年の73%から'14年が28%。そして'15年が10%と下降が著しい。
 「'16年の伸び率は1桁台ともいわれており、数年後にはマイナスになる可能性もある。つまり、今のままの機能では頭打ちになるのは必至。ということは、孫社長がARMに期待して投資した3兆円が回収できないことも十分考えられます」(経営アナリスト)

 そして今、ソフトバンクに重くのしかかっているのが、12兆円という天文学的な負債。その大きな原因は'13年の米携帯企業スプリントの買収(当時で約1兆8000億円)だ。
 「スプリント買収でもくろんだ米業界での携帯再編は大失敗、お荷物になっています。同様にARMも利益が薄くなり、IoTでのメリットが出る前にソフトバンク本体が軋むこともあり得ます」(同)

 しかし、そうした苦境の中で孫社長は、常に奇策と新手の資金調達で乗り切ってきた。例えば、今や世界最大のネット通販会社となったアリババの株。ソフトバンクは32.2%のアリババ株を保有。これまでの投資総額はたった105億円で、それが約6兆7000億円に膨れた。今回のARM買収資金調達で4%を手放したが、なお28%を所有する。
 「だから負債は、今後ARMを最大どう活用するか次第でしょう。スマホの売れ行きが頭打ちといっても、三菱東京UFJ銀行が預金を引き下ろせるサービスを開始したり、話題の『ポケモンGO』などの使われ方一つで打ち出の小槌になり得る。孫社長が自らメーカーを立ち上げ自社製スマホを作り、さらにソフト開発で世界をアッといわせる新境地を開く可能性も大いにあると囁かれていますよ」(スマホ業界関係者)

 「七手先を読む」孫社長の“次の一手”に注目が集まっている。

関連タグ:ソフトバンク

社会新着記事

» もっと見る

底なしの野望… ソフトバンク孫正義社長「自社製スマホで世界一!」

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP