菜乃花 2018年10月04日号

テレビ界消滅危機が囁かれるとんねるずの高額出演料

掲載日時 2018年01月01日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年1月4日号

 お笑い界で栄華を極めた、とんねるずの石橋貴明(56)、木梨憲武(55)が終わりの時を迎えようとしている。唯一の冠番組だった『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が来年3月をもって打ち切りになることが正式発表された。気になる2人の今後だが…。
 「正直、厳しいの一言です。今さら2人を起用して新番組を立ち上げようなんてテレビ局はどこにもありません。あれだけ仲のよかったフジ上層部でさえ、見て見ぬフリをしているんです」(制作会社幹部)

 打ち切りになった衝撃は、他のテレビ局にも波及し始めている。唯一のレギュラー特番だったテレビ朝日の『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』も制作費の高騰を理由に打ち切りが検討され始めたのだ。
 「この番組が終了すれば、本当に終わりになる。かなりやばい状態に追い込まれています」(芸能事情通)

 とんねるずが各テレビ局からここまで敬遠される理由は、高騰し続ける番組制作費。フジでさえも最終的には番組視聴率ではなく、赤字制作費がネックになったと言われているのだ。
 「噂だが、'97年6月から始まった『〜みなさんのおかげでした』はこの約30年の間に10億円の累積赤字が計上されたそうです。バラエティー番組なのに1本の制作費は5000万円超え。最近は、石橋のワガママで海外や地方ロケが相次ぎ、7000万円を超えたこともあるらしい」(テレビ関係者)

 加えて、フジがメスを入れたのが出演料だ。今やお笑い界でとんねるずは日本一高額な芸人だそうだ。
 「とんねるずは出演料のほかに企画や構成という名目でもギャラを要求してくる。『〜みなさんのおかげでした』は何だかんだで800万円〜1000万円近くを請求されていたという話。これが事実なら、他局は絶対に声を掛けない。いや、掛けられませんよ」(放送作家)

 今回の打ち切りで、一気に年間5億円近い収入が消えてしまうとんねるず。
 このままテレビから消えてしまうか?

芸能新着記事

» もっと見る

テレビ界消滅危機が囁かれるとんねるずの高額出演料

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP