有働由美子 大島優子に続くNHK紅白で結婚発表テロ計画

芸能・2014/11/14 19:00 / 掲載号 2014年11月20日号

 NHKの有働由美子アナ(45)が今年大晦日の『紅白歌合戦』で“結婚発表テロ”を予告しているという。

 有働アナは3年連続で紅白総合司会を務めることが決定している。そうした中、周囲に“爆弾計画”を打ち明けているというのだ。
 「ズバリ、紅白の生放送中に“私も来年には結婚します!”とどこかのタイミングでぶち上げる生放送テロを考えているようです。親しい周囲に『去年の紅白で大島優子ちゃんがAKB48卒業を電撃発表して話題になったし、今年はアタシが結婚発表しちゃおっかな』と半分本気で語っているとか」(NHK関係者)

 有働アナは昨年11月、静岡県に住む5歳年下の空調設備会社の御曹司役員との交際が発覚。10月には都内ホームセンターでデートしていたことが報じられた。
 「ホームセンターで一緒に買い物しているとなると、完全に結婚後の同居生活を視野に入れている。この1年間、男性が週末だけ都内の有働宅に泊まって過ごす遠距離恋愛を続けている。週末しか会えないだけに、四十路のハードセックス三昧で愛を確認していたとされます」(同)

 有働アナはNHKのエースアナという立場もあってか、ゴールインを決められなかった。しかし、今回ばかりは結婚宣言“決行”の可能性が高まっているのだ。
 「有働アナは周囲に『子供が欲しいの。子供を作るとしたら、そろそろ年齢的に限界』とこぼしているようです。また『生サプライズ発表モノが、紅白の恒例行事になるのも面白いわ』とも語っている」(芸能記者)

 複数の関係者によると、有働アナは今年の紅白を、アナウンサー人生の集大成と考えているという。
 「もう45歳。局内では管理職的立場にいるし、そろそろ一人の女性としての幸せを求めたくなって下半身がウズウズしているようです」(テレビ誌記者)

 神戸女学院大卒業後、'91年NHK入りした有働アナ。お堅いNHKのイメージとは正反対で、セックスには意外に寛大といわれる。
 「酒席でよく『好きな人とセックスするとき、コンドームを着けるなんて信じられない』などと冗談めかして語っています。恐らく、現在の彼氏とセックスするときも“ノースキン主義”を貫いているでしょう。ここでも生。正直、いつ“できちゃった”となるかわからない」(前出・芸能記者)

 放送当日、有働アナの脇汗もさらに増えそう。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事