菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 河西智美(21) 一晩に二交、三交は当たり前!

掲載日時 2013年02月08日 12時00分 [エンタメ] / 掲載号 2013年2月14日号

 今回俎上に載せるのは、少年の手がハダカの胸を隠している「手ブラ」写真が物議をかもした、AKB48の河西智美だ。
 むっちりボディーといい雰囲気といい、エロ度の高さではAKB48の中でも上位に食い込む彼女。SEX診断チャートも高得点が並んだ。

 涙堂(下瞼)がふっくら盛り上がり、臥蚕(下瞼の睫毛が生えている部分)もパツパツに充実していて、性感は最高潮に開ききっている。21歳にしては成熟度が高く、まさに娘盛りのヤリ盛りという女相だ。
 彼女は涙堂だけでなく田宅(上瞼)や目尻といった目の周囲の肉付きが実にいい。厚みのある唇(特に下唇)に、やはり肉付き豊かな鼻と揃って、旺盛な性欲の持ち主だ。金甲の張りもまずまずで、大きな口は生活力とともにバイタリティーの豊かさを物語っている。【淫乱度】、【絶倫度】ともに「4」と高得点だ。
 彼女は目頭(特に右目)に切れ込みがあり、異性に対して巧みに媚を売れるタイプ。ベッドでもその心性は発揮されて、男は彼女の色香にたちまち骨抜きになる。

 一晩に二交、三交と愉しめるスタミナの持ち主なので、相手男性も相当のタフさが求められ、草食男子はまったくお呼びでない。
 口元に厚みがあり、これは後天的な膣肉の締まりの良さを示すもの。先天的な膣道の造形を観るのは風門(耳の穴の手前にある切れ込み部分)で、彼女は右耳は平凡だが左耳が狭く、名器耳だ。【名器度】も高く、「4」。
 一方、あげまん相は少なく、豊かな金甲くらい。張りすぎた涙堂や厚い唇、大きい口など、さげまん相がズラリと並び、【あげまん度】は「1」となった。

 笑うと頬にできる縦長のエクボはおだてに弱い相で、垂れた眼形も男性にだらしない。加えて彼女は人中(鼻の下にある縦溝)が広い。これは良く言えば博愛主義、悪く言えば貞操のユルい相で、【尻軽度】としては「4」に近い「3」と観た。
 「4」にならなかったのには理由があって、彼女は山根(鼻の付け根、目と目の間)が高い。プライドの高さを示す相で、彼女の場合これが相全体を引き締めている。もし山根まで低かったら、ただのアバズレ女になってしまうところだ。
 命宮(眉間)の色艶もよくて強運を引き寄せている。惜しむらくは、山根の中央にキズらしきくぼみがあること。キズは、気をつければつくことがないという点でホクロよりも凶意が強い。

 安直に今回の「手ブラ」表紙の騒動と関連づけるつもりはないが、もとより危うさを内包した顔相であることは否めない。
 もうひとつ気になるのが左法令の外側にあるホクロで、夫や彼氏のいる身になっても誘惑に負ける暗示のある相。とかくスキの多い相なので、過剰な警戒心を持つくらいでほどほどな河西智美だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 河西智美(21) 一晩に二交、三交は当たり前!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP