森咲智美 2018年11月22日号

オートレース GIIレジェンドカップはベテランの腕の見せどころ

掲載日時 2016年03月25日 17時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年4月7日号

 伊勢崎オートでは、GIIグランプリが恒例となっていたが今回、タイトルが変わる。『GIIレジェンドカップ』として、23期以前のベテラン選手をフューチャーした大会に様変わりした。この5日間の見どころを探っていきたい。

 ズバリ優勝戦線は、地元の看板レーサー・高橋貢と浦田信輔の対決が目玉で、最大の見どころとなる。高橋は開催ポスターにもなっており、グレードレース優勝の実績が全て掲載されている。グレードレースだけでV69。その戦歴たるや、改めて凄さを認識させられる。

 また、浦田の強さも言うまでもない。ただ、意外にも今年はまだ優勝がなく、先の浜松GIIレースでも予選から順調に推移していたが、優勝戦では結果6着。ただ、今回は若手不在でハンデ前から逃げられたり、スピード勝負にはならないはず。ならば、持前の攻撃力が発揮できそうだ。

 前記2選手に力で対抗できるのは岡部聡、池田政和、佐々木啓の3選手。ただ、それぞれの近況の動きは中堅上位くらい。高橋、浦田との比較となると、もうワンランク上の仕上がりが要求される。ただ、試走タイムで勝るようなら、元々の技術は遜色ないだけに互角の勝負を期待できる。

 今では数少ないベテラン選手にスポットライトを当てたGIIレジェンドカップ。スピードに勝る技の共演を堪能したい5日間だ。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース GIIレジェンドカップはベテランの腕の見せどころ

Close

WJガール

▲ PAGE TOP