菜乃花 2018年10月04日号

LiLICoオススメ「肉食シネマ」 役者愛に溢れたエンターテインメント 『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』

掲載日時 2017年11月09日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年11月16日号

LiLICoオススメ「肉食シネマ」 役者愛に溢れたエンターテインメント 『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』

 ハロウィーンが終わると大好きな時期がやってきます。それは、私の誕生日(11月16日)やクリスマスはもちろん、何より映画館で素敵な作品に出会うことができるからです。秋はミニシアターの作品も充実していて、仕事終わりや休日は、ぜひ映画館へGO!

 今回は、HIROさんがプロデュースする『HiGH&LOW』シリーズのファイナル・ミッションをご紹介します。
 “前作を見てない!”という方のために説明させていただくと、この作品は、もともとは日本テレビの連続ドラマで、'16年『ザ・ムービー』の映画化を皮切りに、『レッド・レイン』、『エンド・オブ・スカイ』、そして『ファイナル・ミッション』と続く大人気シリーズ。
 ただ、正直見る前は、HIROさんが会長を務める『LDH』所属のEXILEを筆頭とした、タレントパフォーマーのプロモーション映画と思い込んでいました。しかし、それは大間違い。この映画こそ、若手にとって夢のような企画であり、ベテラン役者にとってもやりたかったことが叶う場所。まさに、愛に溢れた映画だったのです。
 エキストラを入れないで100人の役者それぞれの個性を引き出したエンターテインメント性は抜群。シリーズものだけに、脚本やプロデュースのセンスがとても大事ですが、今作だけ見ても十分楽しめる内容に仕上がっています。

 自分の街を守るために喧嘩を売る若者たち。しかし、それは心の弱さの裏返し。自分をどう表現すればいいのか分からず、その結果、拳で自分の思いを表現してしまうのです。
 今回のファイナルでは、チームが一丸となり、大きな悪と戦います。注目は、LDH所属のパフォーマーだけでなく、他の事務所のタレントも多く出演していること。しかも、彼らの得意分野をふんだんに生かした演出は、まさに“愛に溢れた”見せ場となっている。
 中でも、最も心を躍らせたのがZENさん。『パルクール』という“跳ぶ・走る・登る”を追求した移動動作はアクロバットの世界では超有名ですが、なかなか目にする機会はないですよね? そう、劇中では素晴らしい技の数々を、さりげなく盛り込んでいます。
 また、岸谷五朗さんをはじめとする本格派ダンディー役者陣が最高にいい味を出してくれれば、突っ込み所は小泉今日子さんとYOUさんが代弁、と絶妙。
 自分をどう表現したらいいか分からなかった、若かりし頃を思い出す世界観をぜひ楽しんでくださいね。

画像提供元:(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

■『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』
監督/久保茂昭、中茎強
出演/岩田剛典、AKIRA、窪田正孝、青柳翔、TAKAHIRO、登坂広臣、佐野玲於、津川雅彦、岩城滉一、岸谷五朗 他
配給/松竹

 11月11日全国公開。
 スカウト集団DOUBTらとの戦いに勝利したSWORDのメンバーたち。しかし、そんな彼らの前に暗黒組織・九龍グループが乗り込んで来る。史上最大とされる敵との総力戦を前に、壊滅的な被害を受け、窮地に追い込まれるSWORD地区。
 だが、この絶体絶命の危機に、SWORD、琥珀&九十九、そして雨宮兄弟が集結する。これまで睨み合っていた世界が1つになり、最後の望みを賭けて九龍グループとの最期の闘いに挑んでいく。

LiLiCo:映画コメンテーター。ストックホルム出身、スウェーデン人の父と日本人の母を持つ。18歳で来日、1989年から芸能活動をスタート。TBS「大様のブランチ」「水曜プレミア」、CX「ノンストップ」などにレギュラー出演。ほかにもラジオ、トークショー、声優などマルチに活躍中。

関連タグ:LiLICoオススメ「肉食シネマ」

エンタメ新着記事

» もっと見る

LiLICoオススメ「肉食シネマ」 役者愛に溢れたエンターテインメント 『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP