葉加瀬マイ 2018年11月29日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 長澤まさみ(30) セックスアピールが巧み!?

掲載日時 2018年05月09日 18時00分 [官能] / 掲載号 2018年5月10・17日合併号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 長澤まさみ(30) セックスアピールが巧み!?

 今回取り上げるのは、女優の長澤まさみ。4月スタートのドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)では、11年ぶりに月9ドラマの主演を果たしている。
 整った、出っ張りの少ない顔立ちで、破調のないぶん個性や主張の弱い温厚相の持ち主だ。一方、鼻先が尖り、眉目鼻の寄った険相の要素も持っていて、ユルいばかりの女相ではない。

 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の張りが、膨らみすぎずしぼまず、中庸を得ている。眼光も水気と清潔感がバランスよく備わり、感度良好だが淫蕩に流れず、好相を維持している。
 素の表情のときの口は小さめで唇が上下とも厚く、女性的な心性で情愛豊か。特に他者愛の上唇が厚いのは、ベッドでは積極的に性戯で尽くす相。また、大きな目はセックスアピールが巧みなモテ相の代表格だ。

 20代の頃と比べ、(男性的な一文字形だった)眉に丸みが出て、細く作るようにもなって女性度が増し(同時にあげまん度も増し)、好色性もアップしている。また、特徴的だった目頭の切れ込みがやや目立たなくなっている。
 目頭に切れ込みのある女相は異性に媚びるのが上手で、モテ相(同時に尻軽相)の一つ。反面、同性受けが悪く、妬みや憎しみを買いやすい。切れ込みが弱まることで眼形が丸目に変化していて、こちらは感性や情感にまかせて性愛に突っ走りがちな相で、尻軽度としては同等ながら、女性を敵に回す相ではないので、トータルではプラスの変化だ。

 彼女は額の生え際のラインが乱れた悪女相の持ち主で、性愛がらみで男を弄び、懊悩させる。温厚相だからといって御しやすいとは限らない好例と言える。
 人中(鼻下の縦溝)が深くクッキリしているのは良相。しかし、その人中が何かの拍子に曲がりがちなのは気性に偏屈なところがあり、尖った鼻先ともあいまって気難しく、男性側はセックスを楽しみきれず、愛情生活に支障を生みやすい暗示がある。
 金甲(小鼻)の張りは強くはないものの肉厚で、こちらも中庸。歯列のアーチが小振りながら門歯は大きく、スタミナのほうも平均値。【淫乱度】と【尻軽度】は「3」、【絶倫度】は「3」寄りの「2」と観た。
 先天的名器度を示す風門(耳穴の下のミゾ)が狭くて細い名器耳。狭めの目間と眉間も名器要素だ。後天的名器度が現れる口元の相は、締まりに欠けるも肉付きは豊か。口角が自然な感じで上がっているのがプラス要素で、【名器度】は「4」と高い。
 弓なりに変化してきた眉があげまん要素ながら臥蚕相と唇相がマイナスで、肝心の眼形も(下瞼ラインが上がる)あげまん相ではなく、【あげまん度】は「1」寄りの「2」どまりとなった。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 長澤まさみ(30) セックスアピールが巧み!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP