菜乃花 2018年10月04日号

ドラマ視聴率裏で白熱する米倉・仲間の見栄っ張りバトル

掲載日時 2016年10月27日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年11月3日号

ドラマ視聴率裏で白熱する米倉・仲間の見栄っ張りバトル

 ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』、『相棒season15』がそれぞれ高視聴率を叩き出す中、テレビ朝日関係者が悲鳴を上げている。
 「各ドラマでヒロインを演じる米倉涼子(41)と仲間由紀恵(36)が、互いのプライドとキャリアを賭けてバトルを展開中なんです。かいつまんで言えば、テレビ朝日が自分に対する扱いに差を付けて欲しいということ。もちろん米倉は自分の方が上だと思っている。一方の仲間も、自分こそが格上だという自負がある」(テレビ関係者)

 この見栄っ張りバトルに巻き込まれてしまったのがドラマを制作する現場スタッフたちだ。
 「狭いスタジオですから同じ時期に収録をしていれば、楽屋も近くになったりする。また、番宣などの絡みでテレ朝内でもニアミスが起こる。そんなときに“どっちの楽屋が大きい”とか“局のお偉いさんが何人、挨拶に来た?”などとチェックが多数入るんです。局からの差し入れや弁当の豪華さも、しっかりと比較されています」(テレビ事情通)

 結果、両番組のプロデューサーは互いの携帯で密に連絡を取り合い、情報を交換しているという。ちなみにここだけの話、テレ朝にしてみたら米倉と仲間、どっちが大事な女優なのか?
 「2人とも、テレ朝が視聴率争いでトップを狙える位置にまでこぎ着けるきっかけを作った立て役者です。仲間は『TRICK』、米倉は『家政婦シリーズ』『ドクターX』の実績があり、共に甲乙、付けられない存在ですよ」(制作関係者)

 もっとも編成関係者の声となれば別。異口同音に口にするのは“米倉様々”の大合唱だ。事実、仲間がヒロインとして出演する『相棒season15』がスタートしたが、注目の初回2時間スペシャルの平均視聴率は15.5%。対する米倉がヒロインのドラマ『ドクターX』は視聴率20.4%(共にビデオリサーチ調べ、関東地区)と米倉の圧勝に終わったのだ。
 「仲間の『TRICK』は過去の産物。松嶋菜々子がいまだに『家政婦のミタ』を口にするのに等しい。今やこのご時世に高視聴率が取れる米倉の方が上。これで『相棒』が20%超えをすれば話は変わってきますが…」(別の編成関係者)

 当然だが、出演料にも大きな格差があるという。
 「米倉は今回の視聴率20%超えで500万円オーバーを確実にしている。仲間は170万円がいいところ。やはりコンスタントに視聴率20%超えを達成できる女優はそう簡単に現れない。今のテレ朝は米倉で持っているといっても過言ではないですよ」(テレ朝幹部)

 『ドクターX』&『相棒』をめぐる視聴率バトル。制するのはどっちか!

芸能新着記事

» もっと見る

ドラマ視聴率裏で白熱する米倉・仲間の見栄っ張りバトル

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP