森咲智美 2018年11月22日号

貞淑美女タレントの性白書 西内まりや 月9ドラマを救う隠れDカップ巨乳と安産型お尻(1)

掲載日時 2017年02月05日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2017年2月9日号

貞淑美女タレントの性白書 西内まりや 月9ドラマを救う隠れDカップ巨乳と安産型お尻(1)

 「途中で“打ち切り”なんてことにならないよう、スタッフは祈っています」(芸能レポーター)

 1月23日から始まった今期のフジテレビ“月9ドラマ”『突然ですが、明日結婚します』。
 「主演は、月9ドラマ初出演にして初主演の歌手で女優の西内まりや(23)。結婚に飢えた“肉食系女子”という新境地に挑みます。ロックバンド『flumpool』のイケメンボーカル・山村隆太を恋の相手に、どんな結婚報告をするか注目されています」(芸能ライター・小松立志氏)

 原作は、月刊コミック誌『プチコミック』(小学館)で連載中の宮園いづみ氏の同名漫画。
 ストーリーはこうだ。
 〈大手銀行で働く仕事熱心で優秀なキャリアウーマンの主人公(西内)は、結婚願望が人一倍強く、実はすぐにでも寿退社して「専業主婦になりたい」と夢見ている。
 5年付き合った恋人からフラれて婚活を焦っている時に、人気アナウンサー(山村)と強烈に引かれ合って交際が始まる。
 しかし、この男は最近急増中の『嫌婚男子』で、絶対に結婚はしたくないタイプ。結婚に対する価値観が180度違うカップルの恋愛模様がリアルに描かれる〉
 「しかし、月9ドラマをやるかやらないかも含め、キャスティングは最後まで難航したようです」(芸能プロ関係者)

 初回オンエアに先だって1月8日に制作会見が行われた。西内は、
 「実は、3カ月くらい海外留学のために(スケジュールを)空けていたんです。そんな時にオファーをいただき、ご縁を感じました。集中して演じたいと思います」
 と“正直告白”。
 共演者の1人、沢村一樹に至っては、
 「暮れに話が来まして、さっきクランクインしました」
 と言い出す始末だった。
 「所属事務所によると、演劇や音楽などの勉強のために1月からアメリカ留学を予定していたそうですが、ズレ込ませるようです。山村へのオファーも“(昨年)11月末に突然の話だった”といいますし、いかにキャスティングが決まらなかったかを露呈する会見になってしまいました」(前出・芸能レポーター)

 今は昔、月9ドラマといえば、ダブル浅野(浅野ゆう子・浅野温子)をはじめとするトレンディードラマの代表で、'93年の『ひとつ屋根の下』は、フジテレビの連ドラ史上最高視聴率の37.8%を記録するなど、同局の顔、“看板枠”であった。
 「芸能人にとって“月9”は憧れの存在、ステータスでもあったのです」(芸能関係者)

 しかし、昨年の4作は、平均視聴率で10%を超えるものが一つもなく、「瀕死の月9」と揶揄する声も少なくなかった。
 「1月期は、有村架純と高良健吾らの『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』でしたが、平均視聴率は9.7%でした」(テレビ局関係者)

 4月期の福山雅治主演の『ラヴソング』は、初回こそ10%を超えたが、以後1ケタで、平均8.4%に終わってしまった。
 「7月期の『好きな人がいること』は、主人公を若い男女に戻し、王道のラブストーリーにしましたが、低迷。そして10月期は“原案・旧約聖書創世記”と銘打ち、『Hey!Say!JUMP』の山田涼介を起用した『カインとアベル』でした。実業家一家の父子、兄弟間の確執に恋愛の要素も入れた意欲作でしたが、空回りしてしまい、平均視聴率8.2%とワースト記録を更新しました」(前出・小松氏)

 それ故に、一時は月9枠をバラエティーに替えるという話まで出たという。
 「それでも、最後はやはり伝統の枠は譲れないとドラマ続行が決まったようです。昨年末の『第58回日本レコード大賞』で優秀作品賞を受賞した西内は、今や歌手としてのイメージが強いものの、人気はありますから“一発逆転”があるかもしれません」(ドラマ関係者)

 キャスティングが明らかになってから西内は、マスコミを通じて、
 「皆さまにご報告です。私、西内まりやは突然ですが、明日結婚します…というタイトルのドラマで主演を務めます」
 とおちゃめに報告。自身の結婚については、
 「まだ先だと思っていますが、母として家庭を守り、温かい家庭をつくりたいと感じています」
 と願望告白。月9ヒロインへの大抜擢については、
 「月9という響きは、私が小さい頃から特別感があり一つの目標でもありました」
 と喜びのコメントを寄せている。
 「“ダメ元”の出演ですから、変なプレッシャーは彼女にはないはずです。もちろん、15%超えともなれば“西内は凄い”ということになって、彼女の人気・知名度は一段とアップする。どちらにせよ、彼女が損をすることはありません」(前出・テレビ局関係者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 西内まりや 月9ドラマを救う隠れDカップ巨乳と安産型お尻(1)

Close

WJガール

▲ PAGE TOP