葉加瀬マイ 2018年11月29日号

速報、デキ婚説も流れる前田敦子がスピード婚に踏み切った理由

掲載日時 2018年08月03日 21時02分 [芸能]

速報、デキ婚説も流れる前田敦子がスピード婚に踏み切った理由

 元AKB48で女優の前田敦子(27)と俳優の勝地涼(31)が7月31日に連名の文書をマスコミ各社にファクスで送付し、同30日に婚姻届けを提出していたことを発表した。

 2人は今年の春先から交際をスタートさせたが、交際からわずか半年足らずでゴールイン。

 一部スポーツ紙によると、前田が妊娠しているとの情報も流れているというのだ。

 「かつて歌舞伎俳優の尾上松也と交際中、一気にデキ婚から梨園の妻を“フライングゲット”しようとしていましたが、その動きに感づいた松也がどん引き。計画が未遂に終わってしまいました」(週刊誌記者)

 どうやら、勝地とは狙い通りになったようだが、なぜこの時期の結婚だったのか。

 「女優としてもかなり中途半端で、現在、目立った仕事は『アコム』のCMぐらいです。さすがに、元AKBのセンターというプライドもあるため、『このままじゃ終われない』と周囲に話していたのだとか。それにしても、まさかこんなに早く結婚するとは思いもしませんでした」(テレビ局関係者)

 実は、前田にとって結婚は大きな賭けだったようだ。

 「ただ結婚しても仕方がないので、ママタレへの転向を見据えているようです。ママになれば仕事の幅は確実に広がりますし、“育ての親”である秋元康氏に頼めば自分の子供をデビューさせるのもわけもないことです。そのうち、子供と2人でがっぽり稼いで勝地はいらなくなるのでは」(芸能記者)

 激戦区のママタレの中でもセンターをゲットできそうだ。


芸能新着記事

» もっと見る

速報、デキ婚説も流れる前田敦子がスピード婚に踏み切った理由

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP