菜乃花 2018年10月04日号

ボートレース 2月恒例の『地区選手権』の見どころ

掲載日時 2016年04月25日 19時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年5月5日号

 2014年2月23日を最後に開催休止していたボートレース鳴門が、いよいよ4月28日、2年2カ月ぶりの本場レースとして、リニューアルオープンする。
 オフィシャルからの情報では「小鳴門海峡を背景とした豊かな景観を尊重し、従来より高さを抑えたコンパクトなスタンド設計。上下移動が少なく、人にやさしいワンフロア型のスタンドにし、地震・津波・高潮などの自然災害時の防災にも配慮された設備。さらにスタンド内外に地域開放型のイベントスペースも新設」との事だ。施設リニューアルに伴い、当地では初となるSGオーシャンカップも7月に予定されている。

 さて、オープン記念となる28日からのレースは4日間のショートシリーズ。プレミアムGIにも出走していた地元の濱村芳宏に注目。今期勝率を大幅に下げ、A1級レギュラーの座からは陥落せざるを得なかったが、久々の地元レースであれば、かつての輝きを放ってくれるはずだ。
 また、地力で勝る辻栄蔵、市川哲也の広島コンビ、秋山直之、土屋智則の群馬からの刺客も当然ながら優勝戦線に絡んでくるだろう。

 大規模に改築されたスタンドをはじめ、イベントスペースなど見どころはレース以外にも満載。オープンに先駆けて23、24日はプレオープン。多数のゲストを迎え、様々なイベントも予定されており、こちらも必見だ!

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース 2月恒例の『地区選手権』の見どころ

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP