森咲智美 2018年11月22日号

貞淑美女タレントの性白書 加藤綾子 4月退社で2億円を稼ぎ出す「Eカップ巨乳」と「ピンクの乳首」(3)

掲載日時 2016年02月15日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年2月18日号

貞淑美女タレントの性白書 加藤綾子 4月退社で2億円を稼ぎ出す「Eカップ巨乳」と「ピンクの乳首」(3)

 しかし、多忙に伴う体調不良で、'14年10月、『めざましテレビ』放送中に倒れるというハプニングに見舞われた。
 「これ以前にも、収録中に貧血でぶっ倒れたこともありました。フジの悪いところで、カトパンのようなエースアナが誕生すると、連投に次ぐ連投で肩がぶっ壊れるまで投げさせる。アヤパンこと高島彩も、最後はそれで悲鳴を上げてフリーに転身してしまいました」(女子アナウオッチャー)

 こうした例は、ひと昔前なら、ウッチーの愛称で親しまれた内田恭子。その前は木佐彩子らだった。
 「過酷な早朝の帯番組の生司会に加えてレギュラー、特番、イベントまで担当させられたら寝不足どころか生理不順は当たり前。大リーガー・ダルビッシュ有との仲が最後まで行っていたら、また違った展開になっていたんでしょうけど、人間らしい生活を取り戻すには、フリーに転身するしかなかったのです」(フジテレビ関係者)

 そういえば、かつてMCを務めていた番組内で、
 「胸はEカップあります」
 「私の乳首は勃ってもピンク」
 などと自慢していた加藤アナのおっぱいに、異変が起きているという。
 「仕事のしすぎからくるストレスと疲労で、おっぱいが小さくなってしまったようなのです」(芸能関係者)

 その上、さらに決定的となったのが、フジテレビの業績不振。
 「フジテレビ単体の'15年度上期の売上高は、前年同期より6.6%減で、営業利益は10億1600万円の赤字。経常利益は2億300万円の赤字、当期純利益も2億4700万円の赤字と、いずれもマイナスとなってしまいました」(経済ジャーナリスト)

 不動産事業部門などが増収だったため、連結ベースでは黒字だったが、主力の放送収入が大きく落ち込んでいるのだ。
 「かつて、『視聴率3冠王』『民放の雄』と言われていたのがウソみたい。3月いっぱいで『すぽると!』を終了させ、平日深夜枠も改革するようですが、視聴率低迷に歯止めがかかるか甚だ疑問です。あれだけ働かされても年収は1500万円いくかいかないか。アヤパンやナカミー(中野美奈子)がいた頃なら間違いなく2000万円は超えていました。いつまでも“泥船”に乗っていたくないと思ったのです」(前出・テレビ局関係者)

 そこで、『JME』所属となった加藤アナ。
 「CM出演も含めれば、1億円は確実で2億円もありえる。女優業にも色気を見せています」(芸能プロ関係者)

 “カトパン”見せて!

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

女子アナ新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 加藤綾子 4月退社で2億円を稼ぎ出す「Eカップ巨乳」と「ピンクの乳首」(3)

Close

WJガール

▲ PAGE TOP