片山萌美 2019年7月4日号

「有村架純を丸ハダカ」企画〜“年内脱ぐ覚悟あります”の仰天プラン発覚

掲載日時 2016年06月02日 20時00分 [芸能]

「有村架純を丸ハダカ」企画〜“年内脱ぐ覚悟あります”の仰天プラン発覚

 有村架純(23)が、“ノーパン、ノーブラ撮影”に臨んだとの情報が飛び交っている。
 「有村は、公開中の映画『アイアムアヒーロー』で長澤と共演中です。宣伝活動の際、取材陣やスタッフが長澤ばかりを話題にするために悔しがっており“絶対に先輩よりセクシーになってやる!”と決意したというのです」(映画関係者)

 それが表面化したのが、5月12日発売のファッション誌『ar(アール)』。表紙には「有村架純を丸ハダカ」という一見、ヌード写真かと思わせるキャッチコピーが印刷されている。
 「8ページに渡って有村の美ボディーを特集。背中をお尻寸前まで大胆に披露したカットやエッチなキャミソール姿、シャツだけをまとった股間付近まで太ももを見せたエロいポーズなど、露出が激しい写真が並んだのです」(芸能ライター)

 セクシーさの背景には、ある事情があったという。
 「彼女は撮影時、“下着のラインが透けて見えるのだけは格好悪いのでヤダ”と主張し、ノーパン&ノーブラで臨んだそうです。一部スタッフには、ピンクの乳首やヘアがチラリと見えた瞬間もあったとか」(同)

 同誌によると、露出に備えてか、約5年前からジムで体を鍛えているという。
 「実は『ar』は、3年前の'13年5月に長澤が同じように特集されていた雑誌なのです。当時、長澤はピンクの超ミニスカでセクシー美脚と美尻を披露。インタビューでは“ぷりぷりお尻”を目指していることやTバック着用まで告白し話題になりました。有村はその時の長澤を意識して今回の撮影にのぞんだとか。撮影中“映画の内容次第では脱ぐ覚悟はできてます”という趣旨の雑談もしていたみたいです」(芸能関係者)

 有村といえば、今年1月期放送のフジ系“月9”主演ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が低調に終わった。6月には主演映画『夏美のホタル』公開も控えるが、年内にも“長澤超え”を狙う仰天プランもあるという。
 「清純派で売ってきた彼女には、まだ“セクシー路線”という大逆転カードが残っています。同じ事務所の先輩・広末涼子が濡れ場を連発して一皮剥けたように、有村も選択肢としてあり得る。私生活でも、かつてジャニーズタレントとの写真が流出したことがあるだけに、今後、話題作りの熱愛ネタが飛び出す可能性は大きい」(スポーツ紙記者)

 長澤まさみ超えを狙っているのか、「先輩よりセクシーになってやる!」の心意気やよし。


芸能新着記事

» もっと見る

「有村架純を丸ハダカ」企画〜“年内脱ぐ覚悟あります”の仰天プラン発覚

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP