菜乃花 2018年10月04日号

天海祐希 「さらばあぶない刑事」降板の陰に元カレ・吉川晃司

掲載日時 2015年12月06日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2015年12月10日号

天海祐希 「さらばあぶない刑事」降板の陰に元カレ・吉川晃司

 絶好調な前売り状況を見せているのが来年1月30日公開予定の映画『さらば あぶない刑事』。
 「10月末からチケットが発売されましたが、前作の3倍以上の売り上げです」(映画記者)

 “あぶデカ”といえば、'86年にテレビドラマとして放送開始されてから、30年も続いている人気シリーズ。
 「舘ひろし扮する“ダンディー鷹山”と、柴田恭平扮する“セクシー大下”のライトな刑事コンビが横浜を舞台に大暴れします。'05年の『まだまだあぶない刑事』から10年の歳月を経て、本当のラストを迎えるというわけです」(芸能関係者)

 鷹山と大下は定年退職まで“あと5日”という設定だが、この企画が持ち上がった当初、舘の恋人役には天海祐希(48)がキャスティングされていたという。
 「舘は、プライベートでも天海のようなサバサバした性格の女性がタイプなだけに、とても張り切っていました」(映画関係者)

 しかし、この配役に難色を示したのが吉川晃司サイドだった。
 「吉川は今作で“最強最悪”の敵役としてゲスト出演しているんです。バイクを運転中に転倒し、左足首を骨折してしまいましたが、それでも患部をボルトで固定する手術を受けて撮影を続行。スタッフを感心させたそうです」(芸能記者)

 今シーズン、大評判の連ドラ『下町ロケット』(TBS系)で存在感のある巨大企業の部長役を熱演している吉川と、これまた連ドラ『偽装の夫婦』(日本テレビ系)で主役を演じている天海は、かつて、恋人同士だった。
 「'04年の夏、2人の交際が明らかになった。お互いの家族にも紹介し、あとは結婚式ばかりと見られていたのですが、'06年の夏に破局。彼女が専業主婦になるのを拒んだのが原因といわれています」(芸能レポーター)

 その後、吉川は一般女性と結婚。現在、6歳の女の子が1人いる。
 「一方の天海は、真田広之との“太平洋をはさんだ恋”が一部で取り沙汰された程度。オフの楽しみは“お笑い芸人のDVDを見て笑うこと”だそうですから、寂しい限りです」(ワイドショースタッフ)

 結局、舘の恋人役には38歳年下で、このところメキメキと力をつけてきた菜々緒が抜擢された。
 「吉川サイドにすれば、“昔の話”を蒸し返されるのがイヤだったんでしょう」(芸能記者)

 “あぶない2人”なら当然か…。

芸能新着記事

» もっと見る

天海祐希 「さらばあぶない刑事」降板の陰に元カレ・吉川晃司

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP