葉加瀬マイ 2018年11月29日号

ボートレース SGボートレースダービーの展望

掲載日時 2017年10月23日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年11月2日号

 いよいよ日本一を決めるボートレースダービーの季節がやってきた。今年の舞台はボートレース平和島。10月24日より6日間に渡って開催される。
 級別審査も大詰め。そして、年末グランプリへ向けた賞金争いもいよいよ佳境へ入り、見どころは尽きない。どんなシリーズになるのか、有力どころをピックアップして探っていきたい。

 優勝戦線を占う上で外せない顔ぶれを挙げると今村豊、松井繁、原田幸哉、瓜生正義、池田浩二、寺田祥、坪井康晴、菊地孝平、中島孝平、井口佳典、石野貴之、毒島誠、峰竜太、篠崎元志、茅原悠紀、桐生順平、篠崎仁志、中田竜太あたり。中でも坪井は、当地のSGクラシックを制覇。それ以来の平和島参戦で、イメージが悪いわけがない。

 そして、悲願のSG初制覇以降も一切の気配落ちがなく推移している峰も有力。さらに、当地グランプリで1億円レースを制した茅原も、水面相性は申し分ない。

 また、気になる賞金争いでグランプリボーダー近辺の選手を見てみると、11年連続出場中の松井が現在15位。賞金額は4700万円超であり楽観はできない。ただ、今回のダービーで優出さえすれば、出場当確となるだろう。

 他にも、瓜生、篠崎元志&仁志の兄弟もボーダー下であり、優出がノルマといえそうだ。

 初日から目移りするほどのスターが集結する夢の競演『ボートレースダービー』。“至高の戦い”をぜひ堪能しよう!

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース SGボートレースダービーの展望

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP