菜乃花 2018年10月04日号

オートレース 久びさのSG制覇へ…荒尾聡が充実の夏!

掲載日時 2016年06月09日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年6月16日号

 趣味の海釣りに没頭し、真っ黒に日焼けした姿で愛車に向き合う荒尾聡。「釣りはレース場から離れてリラックスできるんで」と白い歯を見せた。
 年間通して安定した戦績を残し、年末のSS王座決定戦の常連選手である。

 「ソロソロSGを勝ちたいです」と苦笑するが、それもそのはず、SGでは多くの優勝戦を経験しているが“優勝”はたったの1回。「去年までは優出できた事でホッとしている自分がいた」と分析。
 「自分が勝てる猶予みたいな事を考えると、年齢的に、もう何年もないと思う」と言う。「SGで勝つためのテーマ」としてスタートの改善を挙げた。
 「周平(青山)みたいにSを決めたい。突き抜けるスタートを養うために」と新型のクラッチを使用し、さらなる高みを目指している。

 今年は地元飯塚で全日本選抜、オールスターと立て続けにSGが開催されたが、満足な結果が出なかった。「二つともSGの直後に地元で優勝しているんです。車をピークに持ってくるタイミングがズレていましたね」と振り返った。
 5月10日に地元でV。
 「伊勢崎で落車したけど車の出来はいい。試走も出るし。この後も大きな整備は必要ないと思う」

 6月は浜松→川口→飯塚→伊勢崎の4節に斡旋され過密日程だが、久々のSG制覇に向けての取り組みがプラスに働いているのは間違いない。充実の荒尾が、今後も優勝戦線をリードしてくれそうだ。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 久びさのSG制覇へ…荒尾聡が充実の夏!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP