森咲智美 2018年11月22日号

加藤綾子 パンティー丸見えキャミソール愛用発言は失業回避の秘策

掲載日時 2018年04月27日 20時00分 [女子アナ]

加藤綾子 パンティー丸見えキャミソール愛用発言は失業回避の秘策

 「今日もこれを着ています。つけ心地がいいし、胸の形もきれいに見えます」
 フリーアナ生命の危機に瀕しているカトパンこと加藤綾子(33)が「ノーブラ&高級セクシー黒下着愛用」を告白し、その真意をめぐって騒然となっている。
 「加藤は4月4日、明石家さんまとMCを務めるフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』特番で、“買ってよかったもの”の話題の際、『シェルフロント ミディアム』という約2万円する黒い高級キャミソールを愛用していると告白したのです」(放送記者)

 このキャミソール、肩の部分は細いヒモで、胸にはパッドが入ったワンピース状。着用すると、パンティーは丸々見えてしまうほどの“超ミニスカ”的形状のため、かなりセクシーなのだ。
 「そんなエロ下着を愛用しているだけでも興奮ものなのに、共演者から、その日ブラを着けていないのかと突っ込まれると“今日はこれ(しかつけていない)です”とノーブラを認めたのです。かなりのショッキング発言でした」(同)

 人気フリーアナとして事実上の「ノーブラ告白」をした背景には、焦りがあるとみていいだろう。3月31日付でNHKを電撃退社した国民的アナ、有働由美子(49)の存在が、それを増幅させているという。
 「同番組収録時には有働退社を知らなかったかもしれませんが、カトパンは“最強ライバル”有働のフリー化にかなり焦っています。カトパンは'16年春、フジテレビを退社した直後、あるイベントで有働への嫉妬心を公言したことがあり、勝手に名前を出された有働は激怒。以来、両者にはピリピリムードが漂っているようです」(スポーツ紙記者)

 今後、各局は新鮮味がない加藤よりも有働に番組出演のオファーを出していくため、加藤の“失業危機”がいよいよ現実になる。
 「有働に番組のMC枠を奪われる恐れがあるだけに、カトパンは愛用下着までぶっちゃけ、ノーブラ告白などのゲリラ戦を展開し始めたのでしょう」(同)

 加藤は4月22日スタートの『嵐』二宮和也主演連ドラ『ブラックペアン』(TBS系)で女優デビューを果たす。独立以来、MCを務めたフジ系『スポーツLIFE HERO'S』が3月をもって打ち切りとなり、フリーアナ業がピンチだからだろう。
 「加藤は4月からNHK・Eテレの語学番組『SNS英語術』が始まったものの、実際は深刻な失業危機にあるのです。というのも、さんまが『ホンマでっか!?TV』からの“カトパン切り”を考えているからです。昨年9月、さんまは、加藤とニューヨーク密会した際に本気で口説いたのですが、拒否られたそうです。さんまはそれを根に持っており、スパッと加藤を切ると見られています」(芸能プロ幹部)

 女優デビューの次は、写真集『カトパンとスケパンとヒモパン』のタイトルで出版してみてはいかが?

女子アナ新着記事

» もっと見る

加藤綾子 パンティー丸見えキャミソール愛用発言は失業回避の秘策

Close

WJガール

▲ PAGE TOP