菜乃花 2018年10月04日号

大島優子 「パイパン」「名器」…5月主演舞台で絶叫宣言!

掲載日時 2016年03月04日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年3月10日号

大島優子 「パイパン」「名器」…5月主演舞台で絶叫宣言!

 元AKB48の大島優子(27)が、主演舞台『美幸-アンコンディショナルラブ-』(5月12〜24日)で、ヒワイな単語を叫ぶという。
 「舞台は、放送作家・鈴木おさむ氏演出で、鈴木氏の妻・森三中の大島美幸が学生時代に受けたいじめを参考に、心がゆがんだ主人公の倒錯した愛を描く。大島演じる主人公が書く日記には、過激な単語が交じっており、それを大島が舞台でセリフとして言うことになるようです」(演劇記者)

 大島は2月10日、同舞台の製作発表会見に、鈴木おさむ氏、共演の鈴木浩介らと出席。鈴木氏は、過激なセリフについて「本人やマネージャーにダメ出しされないか心配」とぶっちゃけたため、大島の反応が注目された。
 「ところが大島はそのセリフについて“人生で1度しか言わないだろうから言ってみたいです”と、堂々宣言しました。“コンビニの奥に並んでいる雑誌に出ている言葉”と、成人誌に出ているカゲキな単語であることを示唆し、“衝撃的な単語が多い”と明言したのです」(同)

 いったい、いかなるセリフなのか。本番まで極秘扱いのままだが、さまざまな予想が飛び交っている。
 「大島の事務所サイドが最終的に一部を止めるかもしれないが、どうやら台本には“パイパン”“名器”などのセリフが書かれている模様。ただ、プロ意識が人一倍強い彼女のこと、事務所が制止しても堂々と叫ぶでしょう。まさしく伝説の舞台になる」(芸能記者)

 大島の暴走加速はこれだけではない。大島や前田敦子ら卒業生はAKB48の10周年記念シングル『君はメロディー』(3月9日発売)に参加するが、公開された同曲のMV(ミュージックビデオ)の中で、とんでもないアドリブを炸裂させたのだ。
 「大島が前田に濃厚キスをしたのです。もともと台本にはなかったのですが、アドリブで唇を奪った。大島も前田も今は女優としてシノギを削っており、大島が仕掛けた挑発から逃げるわけにはいかず、前田もキスに応じたようです」(AKB関係者)

 大島は、SMAPの解散騒動の影響で更迭された女性マネージャーに気に入られた「SMAPご用達女優」の筆頭格。自身の女優生き残りも深刻な問題なのだ。
 「今後はSMAPに頼らず生きていかねばならないため、カゲキ路線を突き進む覚悟を決めたはず。ますます期待できそうですね」(同)

関連タグ:大島優子

芸能新着記事

» もっと見る

大島優子 「パイパン」「名器」…5月主演舞台で絶叫宣言!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP