和地つかさ 2018年9月27日号

貞淑美女タレントの性白書 永島優美「めざましテレビ」新MCに先輩女子アナが嫉妬の嵐(3)

掲載日時 2016年03月21日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年3月24日号

 ただ、不安がないこともない。
 「『ユミパン』を見ていて感じたことですが、自分の話をするのが恥ずかしいのか、ゲストがせっかくキワドイ質問を投げかけて番組を盛り上げようとしているのに、彼女は愛想笑いばかりで面白いリアクションがありませんでした。かつてのアヤパンやカトパンのように、そこに“乗っかって行く”遊び心が彼女にはないんです。真面目と言ってしまえば、それまでなんでしょうけど」(同)

 高校時代、彼氏とジャレ合う姿が雑誌に掲載されたこともあったアヤパン。“ガン黒・金髪少女”だったカトパン。
 「2人共“遊び人”であったことが、その後の女子アナ生活に役立っています。その点、チャームポイントは“一度も染めていない黒髪”というユミパンとは、えらい違いです。また、ユミパンの新MC抜擢に先輩女子アナのシットがすごいようです。特にミタパンとミカパンの悔しがりようはハンパではなかった」(前出・女子アナウオッチャー)

 さあ、そこで気になるのが永島アナの“下半身”。
 『ユミパン 卒業SP』でのこと。
 「最近キスしたのは2日前です」
 と激白したものの、相手は愛犬と分かり、周囲を凍て付かせたこともある永島アナ。
 「学生時代、同じ社会学部の同級生と付き合っていて、女子アナ内定後も2人の関係は続いたようですが、今は全く分かりません。週末は、お父さんが彼女のマンションに泊まることが多いというし、“清く正しく美しい”生活をしているのかもしれません」(芸能ライター・常山洋氏)

 昭浩氏を評して「うちのお父さんの寝ている姿はウシみたい」と言ったこともあった。
 「ある週刊誌が彼女のマンションを張り込んだら、翌朝、腕を組んで現れたのはお父さんだったなんて話もあるくらい仲がいい。まさか“処女”ということはないと思いますが、これからは毎日が夜9時に寝て朝2時頃起きるという生活パターン。遊んでいる時間はないと思います」(芸能レポーター)

 かねてより夢は、
 「2020年東京オリンピックで、世界中に感動を伝えることです」
 と語っているが、まずは『めざましテレビ』で視聴者を感動させることが肝要だ。
 頑張れっ、ユミパン!!

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 永島優美「めざましテレビ」新MCに先輩女子アナが嫉妬の嵐(3)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP