葉加瀬マイ 2018年11月29日号

安達祐実 不倫・斉藤由貴からぶん捕る新ドラマ女刑事“濡れ場”

掲載日時 2018年03月31日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2018年4月5日号

安達祐実 不倫・斉藤由貴からぶん捕る新ドラマ女刑事“濡れ場”

 安達祐実(36)が、4月から新加入する『警視庁・捜査一課長 シーズン3』(テレビ朝日系)で“女刑事濡れ場”を披露し、斉藤由貴(51)からレギュラーをぶん捕ってしまう決意という。
 「もともと、このシリーズには斉藤が“大福”という愛称の重要な女刑事役で出演し好評でしたが、昨夏の不倫騒動の影響か、4月開始のシーズン3では、まだ出演者に名前が出ていない。斉藤の代役的な女刑事として“緊急出演”のような格好で決まったのが安達なのです」(放送記者)

 もちろん、斉藤が途中から投入されたり、シーズン4から復活する可能性も高い。それだけに安達も、うかうかしていられないのだ。
 「安達としては、斉藤が“休演”している間に存在感を発揮し、斉藤の枠を“乗っ取る”気満々です。シーズン4以降もレギュラーの座に居座る計画のようで、今回のシーズン3では女刑事の日常を描く中で、濡れ場やセクシー下着姿、入浴シーンなどの演技をどんどん打ち出していくつもりのようなのです」(同)

 安達は今回、'94〜'95年に放送され、最高視聴率37.2%を叩き出し大ヒットした連ドラ『家なき子』(日本テレビ系)で父娘を演じた主演の内藤剛志と23年ぶりにタッグを結成するだけに、気合い十分という。
 「安達は、長女をもうけた『スピードワゴン』井戸田潤と'09年に離婚。'14年11月にはカメラマン桑島智輝氏と再婚し長男を産みました。'16年から本格的に女優業を再開。脱ぐ意欲も強く、'13年には桑島氏が撮影したヌード写真集『私生活』を出版。再婚と同月に公開された映画『花宵道中』でもヌードの濡れ場Xシーンを披露したのです。子役でブレークしただけに、“大人の女優”として、もうひと花咲かせたい思いが強いのです」(芸能記者)

 その『花宵道中』における、乳首を吸われている動画が最近、ネット上に流出しているというから穏やかではない。
 「同映画のワンシーンなのですが、江戸時代の吉原遊女を演じた安達が、暗闇で乳首を露出し、男に吸われまくる濡れ場動画が突如流出し始めたのです。今回、女刑事役をゲットしたことで話題を作りたい安達サイドがわざと流出させたのでは、という邪推の声も出ています。だとしたら、かなり過激な濡れ場を披露する可能性もありますね」(同)

 “同情するなら視聴率を上げて!”といったところか。

芸能新着記事

» もっと見る

安達祐実 不倫・斉藤由貴からぶん捕る新ドラマ女刑事“濡れ場”

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP