彩川ひなの 2018年7月5日号

氷上の妖精ロシア・リプニツカヤに狙われる羽生結弦の“下半身”

掲載日時 2014年04月12日 11時00分 [スポーツ] / 掲載号 2014年4月24日号

 ソチ五輪の金メダリスト・羽生結弦(19)に衝撃情報が発覚した。ロシアの美少女フィギュア選手、ユリア・リプニツカヤ(15)と“デキている”というのだ。

 羽生の五輪での活躍は言うまでもない。3月に行われた「世界フィギュア選手権」でも優勝。羽生黄金時代の突入を決定づけた。
 次の韓国・平昌五輪でも金メダルは確実だろうが、一方でファンをやきもきさせる事態も浮上。一気に人気者となったロシアの美少女、リプニツカヤと羽生の仲が、評判になっているという。
 「『リプちゃん可愛過ぎ』という感じでネットでも完全にアイドル化している。反面チェックも厳しくて『羽生とリプは、すでにデキている』という書き込みも多数。リプの羽生に対する態度が、完全に“カノ女”しているというんです」(ネットライター・大川真也氏)

 19歳と15歳。別に付き合っていてもおかしくない年齢である。
 「ロシアは12、13歳でセックスするのがザラ。妊娠したならば、14歳で結婚もできる。セックスでは世界で最も早熟な国。冬が長いので、家でセックスするのがスポーツみたいなものです」(夕刊紙記者)

 ただし、日本の青少年保護条例では、18歳未満とセックスしてはいけないことになっている。
 「海外に行ってリプに誘われたら彼だって断れるか。ロシア女子は積極的にベッドに誘うのでも有名。しかも彼女たちの10代、20代は世界で一番美しいといわれますからね」(同)

 2人の親密さをうかがわせる写真も流出している。お揃いの手袋を着用し、試合後に羽生がリプニツカヤの腰に手をやっている写真や試合中にリプニツカヤがうれしそうに羽生に寄っていくgif画像(同じ場面が繰り返される画像)もネット上に流れているのだ。
 「リプもソチの団体フィギュア金メダルの立役者。羽生とのカップルなら黄金コンビでお似合い。プレッシャーもあるだろうし、セックスも許してあげてもいいのでは」(前出・大川氏)

 ファンは許さない!?

関連タグ:フィギュアスケート

スポーツ新着記事

» もっと見る

氷上の妖精ロシア・リプニツカヤに狙われる羽生結弦の“下半身”

Close

▲ PAGE TOP