葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 イ・ボミ 女子プロゴルファー初! Eカップ巨乳ヌード1億円争奪戦(1)

掲載日時 2015年12月02日 20時00分 [スポーツ] / 掲載号 2015年12月10日号

 先頃行われた『大王製紙エリエール・レディース』(福島・五浦庭園CC)で今季7勝目を挙げ、初の賞金女王タイトルを獲得したイ・ボミ(27)。
 「賞金額は、日本ツアー歴代最高となる2億2581万7057円になりました。ホント、強いの一言です」(ゴルフライター)

 その上、強さだけでなく“ビジュアル”面でも、ブッチギリの人気を誇っているのだ。
 「現場に行くとよく分かるんですが、女子プロの中で一番人気があるのが彼女。ゴルフの専門誌などは、彼女を表紙にすると2〜4割も売り上げが上がるそうです」(スポーツ紙記者)

 「ボミちゃ〜ん」
 「ボミー 頑張れっ!!」
 などと、オヤジたちの野太い声援も一番多く集めているイ・ボミは、1988年8月21日、韓国・水原市生まれの27歳。
 「4人姉妹で、ゴルフをしているのは彼女だけだそうです」(ゴルフ番組スタッフ)

 父親のすすめでゴルフクラブを握ったのは、12歳の時だった。
 「当時、韓国女子プロゴルフ界の第一人者、パク・セリに憧れていました。その頃、韓国は経済不況で失業者が増え、国全体が暗かったんです」(前出・スポーツ紙記者)

 そんな時にテレビで見たのが、パクが優勝した『全米女子オープン』。
 「ボールが池のふちに落ちて大ピンチの時、彼女は裸足になって、ウオーターショットで見事にリカバリー。そのパフォーマンスに韓国中が勇気づけられました。それまで、ゴルフに全然興味のなかったボミも、一瞬で“私もこんな選手になりたい”と思ったそうです」(同)

 それからは、車で1時間もかかる練習場へ早朝から父親の運転で通い始めたという。
 「もっとも、家庭はけっして裕福ではなく、コースで実戦経験を積む機会も限られていたので、古タイヤを1日500回くらい叩く練習もしていたそうです」(前出・ゴルフライター)

 高校では1日1000球以上というハードな練習に励み、その後、'07年に韓国のプロテストに合格。
 '10年には、早くも韓国ツアーで賞金女王に輝いた。
 「賞金女王の他に、最多勝、最少ストローク賞、MVPの4冠を達成し、韓国に敵なしとなったのです。人気の方も抜群で、いくつかのファンクラブがありました。それまでの韓国では、こんなことはありませんでした」(プロゴルフ関係者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

スポーツ新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 イ・ボミ 女子プロゴルファー初! Eカップ巨乳ヌード1億円争奪戦(1)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP