葉月あや 2019年5月2日号

麻生財務相が韓国へ「報復措置」明言! 10の制裁案②

掲載日時 2019年04月01日 18時00分 [政治] / 掲載号 2019年4月4日号

 フッ化水素の制限で大打撃

 (8)のフッ化水素については韓国経済事情通が解説する。
「自民党の外交部会・外交調査会の緊急合同会議が1月に開かれたが、その時点で検討されたのがフッ化水素の韓国への輸出制限です。フッ化水素は、半導体製造には不可欠な無機化合物で、高い純度が必要な製品は日本企業がほぼ独占している。ここに規制がかかれば日本も痛手だが、韓国は最大企業、サムスン電子の製品製造に大きな支障が生じ、超大打撃となるのです」

 韓国経済は10大財閥だけでGDPの半分を占めている。中でもサムスングループは最大財閥だ。ここにブレーキがかかれば韓国経済の崩壊は目に見えている。

 北朝鮮との絆を強める一方、反日を鮮明にすることで支持率を保ってきた文在寅政権。それに対抗する形で動き出した麻生財務相の狙いは何なのか。

 麻生派議員が麻生節の真意を語る。
「徴用工問題に文政権はダンマリです。そのため図に乗る韓国弁護団は新日鉄ばかりか三菱重工の欧州資産までターゲットにする勢いで始末に負えない。しかし、韓国の動きに日本は安倍首相が反論や何か行動を取れば、即国交断絶にもなりかねず簡単に動けない。二階幹事長は’17年に観光がらみの300人を超える訪韓団を送り込んだり、韓国で派閥研修会を開くなどズブズブの間柄。菅官房長官は『遺憾』の意を表明するのみで行動力はゼロ。こうした中、麻生財務相が重要閣僚で初めて具体的な対抗策を言及し、韓国政府を震え上がらせたのです」

 さらに、こう続ける。
「当然ですが、狙いは存在感の誇示です。というのは、麻生財務相はご承知のように4月の統一地方選で地元福岡県知事選に元厚労官僚を擁立し、党の推薦も得た。だが、二階幹事長・菅官房長官の手駒議員らが反旗を翻し現職知事を支持。麻生派候補は現状では厳しい戦いを強いられている。麻生王国で県知事選に敗れれば、政治生命の危機となる。それだけに何がなんでも大逆転を狙いたい。そこで目を付けたのが韓国徴用工問題なのです。特に福岡は韓国と目と鼻の先。県民も韓国の動向には非常に敏感です。韓国問題でモノ言う政治家を猛アピールすれば、県知事選に有利に働くという発想ですよ」

 同派議員に言わせると、ここで存在感を示せば福岡県知事選だけでなく、10月の消費税アップにもプラスになると麻生財務相は読んでいるのだ。

 黒ハットの和製アル・カポネは腹黒い。

関連タグ:政治


政治新着記事

» もっと見る

麻生財務相が韓国へ「報復措置」明言! 10の制裁案②

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP