岸明日香 2018年12月20日号

【言葉】通りがかりの木に犬や馬をつないでおくための綱

掲載日時 2018年08月08日 19時05分 [エンタメ]

 最近やたら耳にするようになった“絆”だが、ポジティブな意味で使われているこの言葉の語源は期待を裏切るものであった。その昔、人は犬や馬といった家畜を通りがかりの木に綱でつないでおいた。そうしたつなぎ留めるための綱のことを“絆”と呼んだのだ。

 さらに、それ以外にも“しがらみ”“呪縛”“束縛”といったネガティブな意味で用いられていたが、最近になって人と人との結びつきを説明する言葉として、使用されるようになったという。

 ロープで束縛されて、イジメられるのが好きという特殊な性癖の男性諸君。アナタと女王様の間には文字通り、確かな絆が生まれてますよ!


エンタメ新着記事

» もっと見る

【言葉】通りがかりの木に犬や馬をつないでおくための綱

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP