川崎あや 2018年3月1日号

過剰なラブラブアピール いしだ壱成、図らずも父と同じ道をたどる?

掲載日時 2018年02月15日 08時59分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

過剰なラブラブアピール いしだ壱成、図らずも父と同じ道をたどる?

 13日、俳優のいしだ壱成が自身のブログを更新。交際している女優の飯村貴子について思いを綴った。

 いしだはブログで、「経験してきたことに無駄はない」という飯村の言葉を取り上げている。一度は「思い起こせば、無駄ばかりだったような」と考えつつ、「否、無駄ではなくてちゃんと意味があったのか。だから会えた」と続けた。

 さらに、ブログでは、前日飯村と夜通し話したエピソードを紹介。飯村から「私がいっくんに教わったことはヒトを嫌わないこと」と言われたことを取り上げた。飯村は「嫌いじゃなくて苦手、ととるようになった」と語ったようで、それについて、いしだは「すごい進歩です」と称賛している。

 24歳の年の差カップルとして、そのラブラブぶりで露出の機会を増やしているいしだと飯村。そんな二人に、いしだの父で俳優の石田純一のかつての姿を重ねる声もあるようだ。

 「石田はかつて、タレントの長谷川理恵と交際をしていたことが話題になりました。当時、長谷川もタレントとしては知名度が低く、現在の飯村と似たような状態にありました。しかし、石田との交際により不倫相手として知名度を上げ、細々と現在も芸能界で生き残っています。」(芸能記者)

 長く交際を続けていた二人だが、最終的に破局。現在はそれぞれ別々のパートナーと家庭を持っている。そんなかつての父親と同じような末路を、いしだと飯村もたどる可能性があるのではという声も囁かれている。

 「二人の年の差や過去のいしだの女性スキャンダルの多さもあり、いつ縁が切れてもおかしくないとも言われています。たとえ破局しても、飯村は現在の状況を活かし、暴露系のバラエティ番組などで小金稼ぎをするようになるかもしれません。」(芸能記者)

 父親の交際相手であった長谷川も、後に出版した自伝で石田のことを匂わせる文が綴られ、話題を呼んだ。飯村も数年後、長谷川同様自らの経験を切り売りして生活することにならないよう願うばかりだ。

関連記事
ビジネスいちゃいちゃ? “先が見えない”いしだ壱成
ダウンタウン松本、古舘、和田…世間知らずの芸能\人に驚きの声
【有名人マジギレ事件簿】太川陽介が「バス旅」で蛭子能\収に激怒したワケ
副大臣からも苦言 報ステ・富川アナ、不用意な発言でまた炎上
子育て猛勉強中のりゅうちぇる、水カン作曲で歌手デビュー

芸能新着記事

» もっと見る

過剰なラブラブアピール いしだ壱成、図らずも父と同じ道をたどる?

Close

▲ PAGE TOP