葉加瀬マイ 2018年11月29日号

朝ドラ巨乳女優 門脇麦モーニングSEX濡れ場映画誌上公開(2)

掲載日時 2016年03月30日 20時00分 [官能] / 掲載号 2016年4月7日号

朝ドラ巨乳女優 門脇麦モーニングSEX濡れ場映画誌上公開(2)

 先に起きた菅田が、門脇の寝顔に興奮したのか、若さゆえの“朝マラ”か、まだ半ば眠りの中の彼女に一戦を挑む。彼氏の行為に気づいた門脇は、拒むのも面倒臭い、とばかりに「つけてね…」とひと言。
 菅田は、おもむろにベッドサイドに手を伸ばし、コンドームの箱から一つ取り出し、装着するあたり、妙なリアル感がある。準備完了とばかりに正常位でワッサワッサと律動を繰り返し、門脇もまどろみながらも反応してゆく。この間、布団などが邪魔して門脇の巨乳は拝めないが、事後の“後始末”シーンやベッドから起きた際のノーブラ&キャミソール越しに映る美しい実りとプッチン乳首が何ともエロい。『愛の渦』当時がB83センチ程度なら、本作では本誌推定87センチEカップ巨乳と見た。
 「若手ライバルの二階堂は昨年の『この国の空』や4月公開の『蜜のあわれ』で見せたようにお尻が自慢ですが、門脇は成長著しい乳房が魅力でしょう。いずれにしても、この2人の切磋琢磨がさらなる“脱ぎ比べ”に発展して欲しいものですね」(映画記者)

 ところで、相手役の菅田将暉(23)も最近何かと話題の売れっ子若手男優だ。
 「菅田と言ってもオジサン世代には分かりにくいでしょうが、金太郎・桃太郎・浦島太郎が出てくるケータイのCMで“鬼ちゃん”を演じている若いの、と説明すればピンとくるでしょう。3月上旬の写真週刊誌に、二階堂ふみと深夜デート現場を撮られています。ここでWデートしていたのが、門脇と若手俳優の太賀(23)ですからややこしい(笑)」(芸能記者)
 そんなホットな若手男女たちの“相関図”を思わせるような濡れ場だけに、むせかえるようだ。

 続いて、門脇は年上世代ともしっかりからむ。お相手は前出の長谷川博己(39)だ。彼もまた大物女優・鈴木京香(47)の長年の恋人でゴシップネタには事欠かない。
 二階堂がらみで言えば、前述の『この国の空』で彼女と大胆濡れ場を披露している“猛者”でもある。

 門脇の“尾行”により、浮気が妻にバレ、家庭崩壊の危機となった長谷川は、彼女を呼び出し“詫びをしろ”“責任を取れ”とばかりに、路上キス、そしてラブホテルへとなだれ込む。
 部屋に入った途端、そそくさと衣服を互いに脱ぎ始めるが、長谷川は待ち切れない、とばかりに門脇の白いブラジャーやパンティーを剥ぎ取るようにして、電光石火のごとくベッドに転がす。ほぼ全裸の門脇のたわわなヨコ乳が映り、見事な乳首もチラリか、といった生唾シーンもある。

 さあ、ここから熱い一戦が朝まで、と思った瞬間、長谷川のケータイが突然鳴り、彼の子供の伝言の声が室内に響く。さすがに2人は興ざめしてしまい、未遂に終わるのが何とも残念だが、ブラ姿の門脇の巨乳が真正面から拝めるのがせめてもの救いか。『愛の渦』から2年、その成長度がはっきり見て取れる。
 「映画自体も二転三転、二重三重の展開を見せて、大人の鑑賞に堪えるエロチックな佳作ですが、やはり門脇の進化を、彼女のバストも含めて愛でたいですね」(前出・秋本氏)

 門脇麦の巨乳、現在も増量発育中!

関連タグ:濡れ場

官能新着記事

» もっと見る

朝ドラ巨乳女優 門脇麦モーニングSEX濡れ場映画誌上公開(2)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP