菜乃花 2018年10月04日号

独占公開 女子アナ14人「セックス欲求指数」徹底調査(1) 葉山エレーヌ、鈴江奈々、青木裕子

掲載日時 2012年04月29日 18時00分 [女子アナ] / 掲載号 2012年5月3日号

 数値は5段階に分け、“SEXヤル気”調査を敢行した。数値基準は、
5・即ヤリたい状態
4・ノリが合えばセックス
3・交際(不倫)前提でセックス
2・いまは多少抑え気味
1・事情によりセックスしない、できない
 といった感じだ。以下局別に彼女たちの性獣ぶりを見ていくと、まず日本テレビからは葉山エレーヌアナ(29)だ。彼女は4月1日、一般人の男性と結婚。あまりに突然のことでマスコミも驚いたほど。
 「昨年秋からバンド『GReeeeN』のプロデューサー、レーサーの武藤英紀、IT企業に務めるサラリーマン、そして局内の先輩と4連続の交際が伝えられた。『スッキリ!!』で共演しているテリー伊藤など『あれは、本物の肉食アナだな』と他局の番組で言っていたぐらいなんです」(テレビライター・小林タケ氏)
 だが、結婚となると彼女の性欲もひと段落かと思いきや性獣度数値は「4」と、まだ高い。
 「いま女子アナ界ではトップクラスのヤリマ。彼女に結婚は関係ないでしょう。ダンナがいたって不倫はできる。いつでも浮気モードのスイッチが入るはず」(スポーツ紙記者)

 日本テレビから2人目は鈴江奈々アナ(31)だ。彼女は既婚者。'08年10月に広告代理店勤務のサラリーマンと結婚したが、子供なし。現在、夜11時台の『NEWS ZERO』の司会を担当、主力アナとして活躍している。
 「彼女はここ2年ほど、番組に出ずっぱり。一説には夫婦生活が破綻していて仮面夫婦ではないかという声もある。実際、彼女も家庭の話を語らないし、だれも聞かない。少なくとも“セックスレス”だというのは、ほぼ間違いない」(日本テレビ関係者)
 夫婦でありながら空き家状態か。となると性獣度も俄然高くなる。調査によれば「3」という判断。
 「けっこう女性誌の“セックス特集”などに目を通しているし、エッチに飢えていることは確か。でも、元来それほどの遊び人ではない。不満があっても、反面自制心もありそう。ヤリたい気持ちをグッと抑えている状態」(夕刊紙記者)

 TBSでは、やはり青木裕子アナ(29)の性獣ぶりが注目される。
 '05年の入社以来、同棲はもちろん不倫まで写真誌ネタにされてきた女子アナ界の「セックス魔人」。現在はお笑い“ナイナイ”の矢部浩之との交際、結婚が取り沙汰されている。彼女の性獣度数はどうなのか。関係者の話を総合すると「3」というのが相場だ。
 「矢部にはフラれたくないので、そうそう他の男に手を出したくない。しかし当の矢部は、彼女の過去の下半身のだらしなさを冷めた目で見はじめ、距離を置きつつある。青木アナとしては結婚も決まらないため、そろそろスペアを見つけたいところ。付き合えそうな相手なら一気にマン開の予定」(TBS関係者)

関連タグ:女子アナ14人「セックス欲求指数」

女子アナ新着記事

» もっと見る

独占公開 女子アナ14人「セックス欲求指数」徹底調査(1) 葉山エレーヌ、鈴江奈々、青木裕子

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP