佐々木希 破局と映画大コケで押し寄せる妊娠願望エロ発言

芸能・2013/12/16 14:00 / 掲載号 2013年12月26日号
佐々木希 破局と映画大コケで押し寄せる妊娠願望エロ発言
閉じる

 女優・佐々木希(25)が事実上の「妊娠願望発言」をぶち上げ、衝撃が広がっている。背景には風俗嬢役の主演映画大コケと、『嵐』二宮和也(30)との破局ショックがあるようで…。

 佐々木は11月28日に行われた女性ファッション誌のイベントに出席。結婚に対するトークの中で驚くべき発言をした。
 「佐々木は『子供に関しては絶対欲しい』と、決意を込めたような笑顔で言い切った。さらに『仕事が落ち着いたらと思っています』と続け、女優業が一段落したら相手を見つけて子作りセックスに励みたいととれる願望を明かしたのです。取材陣は『あの子、本当に中出しセックスしたいんだな』と囁き合っていました。秋田の友人にも早期のできちゃった婚が多く、刺激を受けているのでしょう」(ワイドショースタッフ)

 佐々木は11月9日公開の主演映画『風俗行ったら人生変わったwww』で初の風俗嬢役を演じたばかり。
 「刺激的な役柄に挑戦した割りには、映画が大コケ。原因は、佐々木が風俗嬢役なのにほとんど脱いでいないことに尽きる。佐々木はヘアギリギリまで脱ぐことを覚悟していたようなのですが、周囲が気づかって露出を抑えた模様。佐々木は『今度は絶対脱ぐからね』と宣言しているようです。妊娠願望発言は、こうしたイライラの裏返しかもしれません」(芸能ライター)

 また、12月初めには一部女性誌で、二宮と破局したことを報じられた。
 「'10年ごろから交際し、佐々木が二宮のマンションに週2回通う密愛を続けていましたが、これまで何度か出た破局説を乗り越え、交際が続いていたようです。しかし、今秋には本当に破局した。相当なショックを受けている佐々木は『だれでもいいから子供を作りたい!』とヤケクソ気味。“飢えたオオカミ”のようだから、新しい男が出来るのも早そうですね」(同)

 佐々木といえば、本誌既報通り、昨春にフジテレビ系CSで放送されたドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』の中で、官能的な正常位腰ふりセックスを披露しており、性がからむ演技については関係者の評価が高い。
 「二宮に中出しを迫ったものの、“原則的に結婚はダメ”というジャニーズ事務所の掟によって二宮にゴムなしセックスを拒否され、最終的に破局になったと考えられます」(女性誌記者)

 新恋人がうらやましい!

関連記事
芸能新着記事