ついに主演ドラマをゲットしたみな実アナ

芸能・2020/06/09 21:45
ついに主演ドラマをゲットしたみな実アナ

田中みな実

閉じる

 4月にスタートしたテレビ朝日系のドラマ「M 愛すべき人がいて」の怪演が話題のフリーの田中みな実アナ(33)だが、スピンオフドラマで主演をゲットした模様だ。

 浜崎あゆみの自叙伝的小説をドラマ化した同作。みな実アナは、既婚者の音楽プロデューサー・マサ(三浦翔平)に思い寄せる秘書の礼香役を演じている。

「女優としての“引き出し”が多くないみな実アナだけに、自分のMAXを演技にぶつけたようだ。片目が眼帯でマサに異常なまでに“濃厚接触”したり、不気味なセリフを吐くなど、かつて大ブームになった大映ドラマのようなキャラで強烈なインパクトを与えている」(テレ朝関係者)

 発売中の「フラッシュ」(光文社)はロケ現場のみな実アナをキャッチ。すると、手にしていた台本のタイトルは「L 礼香の真実」。どうやら、本編とは別にABEMAでのスピンオフドラマの制作・配信が予定されているのだ。

「本編は地上波ですから“出し惜しみ”するのも仕方ないでしょうが、ABEMAだと限界ギリギリを攻めるのもよし。みな実アナがどこまでやるかに期待大」(芸能記者)

 できることなら、今や数少なくなった“脱げる女優”を目指してほしいものだ。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事