菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 水卜麻美 「好きな女子アナ」3連覇! 悩殺する肉欲Eカップ巨乳と七色のTバック(2)

掲載日時 2016年01月02日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年1月7・14日合併号

 “時の運”も味方につけて、水卜アナは大奮闘。
 「派手さがない上に“ポッチャリ体型”と、マイナス要素ばかりでしたが、ロケなどで体を張った甲斐があって評価が一変しました。彼女の良い所は、何事にも全力でぶつかる一生懸命さです。いつもガムシャラでぶつかっていくんです」(番組制作スタッフ)

 それは『ヒルナンデス!』を見ていると、よく分かる。
 「“フラフープ回し”に挑戦したときの腰使いは、セックス時の彼女の腰使いを連想させてくれましたし、最新家電の紹介ロケで掃除機の頑丈さをアピールするため、大股を開いて掃除機にまたがった時は、心なしか目が濡れていたように思いました。“騎乗位好き”だと思いました」(写真誌カメラマン)

 もちろん、Eカップ巨乳を誇るダイナマイトバディを支えているのは、その旺盛な食欲にあることは言うまでもない。
 これまで、イベリコ豚を口にして、
 「美味しいブー」とボケたり、「ラーメンは別腹。好きな言葉は肉汁です」などの名言(?)を残してきた水卜アナ。
 2015年も、
 「これから炭水化物祭りが始まります」
 「焼き肉が本当に好きで、この間、週4日ペースで食べたんです」
 「太っていたって寒いんですよ!!」
 などと、“肉欲”に関する発言を数多く残している。
 「彼女は“リバウンドフェチ”みたいなところがあるんです。その一方で『憧れは藤原紀香さん』などと言うから面白い」(情報番組スタッフ)

 また、かつて冗談めかして、
 「私、脱いだら凄いんです」
 と、自慢していたこともあった。

 そこで気になるのが男性遍歴だ。
 「かなりの“面食い”で、大学4年の時は大手広告代理店に内定していたイケメンと親密な関係にあったそうです」(芸能レポーター)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

女子アナ新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 水卜麻美 「好きな女子アナ」3連覇! 悩殺する肉欲Eカップ巨乳と七色のTバック(2)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP