「ひととき融資」借金した女たちの告白(2)

社会・2019/08/05 22:00 / 掲載号 2019年8月8日号
「ひととき融資」借金した女たちの告白(2)

画像はイメージです

閉じる

 全裸画像を送って音信不通

「融資をほのめかす男から、『芸能人だと誰に似てるの?』とか『まずはエロい写真を見せて。“実戦”の時にお金を貸すから』と言われて、全裸の画像を正直に送ったのに音沙汰なし。逆に、男の自慰動画をテレビ電話で送り付けられたこともあります。気持ち悪さを我慢して、『うわ、おちんちんデカ〜い♡』なんて返したのに、それっきり」

 さらに、掲示板に正直に年齢や債務総額、破産歴などの個人情報を書き込んでも、個人を装った闇金業者からのアプローチが大半で、利息も10日で3割などが当たり前だったという。

 「でも、これまでに6人ぐらいの人にお会いして、60代の男性から無利息で10万円を借りることができたんですよ。個人確認も免許証の提示だけ。こんなに簡単に貸してくれる人もいるんだ〜って驚きました」

 善意に甘えず、きちんと返済するつもりだが、夫は離婚に応じてくれず、子供たちの養育費もかかる。

 「子供にひもじい思いだけは絶対させたくない。返済ができなかった場合は、ひとときで…」

 彼女は、まだ「ひととき」を経験していないが、東京都内に住む事務系の派遣社員(42)は、これまでに複数回「ひととき」に応じて融資を受けたと明かす。

 「最初は個人間融資掲示板で知り合った男性から5万円を借りて、2万5000円の2回払いという約束を守れなくて、その都度、ひとときで弁済しました」

 熟女AV女優の翔田千里似の彼女。数年前に自己破産しており、クレジットカードはもちろん、金融業者も利用できないが、化粧品などをスマホ決済で購入し、携帯電話会社への数万円の支払いに困っているという。

 「月の手取りが20万円以上あるので分割なら絶対に返せる自信があります。それでも返せない場合は、ひとときに応じますから、最初に見た印象で“そうなってもいいな”と思える男性を選んで借りてます」

 なんともしたたかだ。

 取材中、最初から返済する意思がなく、借りたまま逃げる“借りパク”と思われる女性にも遭遇した。

 千葉県郊外のターミナル駅前の喫茶店で待ち合わせた女性は、掲示板には50歳と書き込んでいたが、どう見ても還暦オーバーのおばあちゃん。夫や内縁男性らに次々と青酸化合物を飲ませて殺害した“後妻業”の女、筧千佐子被告(72)そっくりの見た目だ。

 融資希望額は、わずか1万円だった。

 「退職したばかりで、先月の給与が数日後に振り込まれるので絶対に返せます。たったの1万円だし」

 こちらが取材であることを伏せて、収入や身分を裏付ける資料の提示を求めたが、返済できる経済状況であることや、それほど困窮していないということを一方的にまくし立てて融資を迫ってくる。

 その必死さから、逆に困窮ぶりがうかがえたが、クールダウンさせるため、記者がいったんトイレに行くふりをして5分後に戻ると、筧千佐子似のおばあちゃんはコーヒーを残したまま姿を消していた。

 前出のライターが言う。
「ひととき目的の男を騙し、金だけ借りて逃げる女も多いんですよ。中には、ひとときを楽しんで100万円単位の融資をしたのに、女が返済に応じず、男をストーカー呼ばわりして警察に通報された例もあります。貸した側も、セックスを担保に融資しているので、警察に貸金業法違反や売春などの罪に問われるのではないか、などといった負い目があり、ほとんどが泣き寝入りになっているのが現状です」

 こうした「ひととき融資」は違法なのか。融資問題に詳しい弁護士に聞いた。
「個人間融資は、無登録で不特定多数の人物に反復継続的に貸せば貸金業法違反になります。また、年利が109%を超えると出資法違反になります。とはいえ、個人間の金銭の貸し借りは多くの人が行っており、派手に営まなければ、警察としてはなかなか立件しづらいのが現状です」

 冒頭のような摘発例は、むしろ異例だとした上で、「掲示板が金銭の融資を隠れ蓑とした児童買春の温床となっていたことから、警察の捜査のメスが入ったのでしょう」と指摘。グレーではあるが、成人男女の「ひととき融資」は違法ではないと続ける。
「融資にあたっての利息は必ずしも金銭である必要はない。18歳以上であれば、ひととき名目で利息代わりにカラダで支払っても、男女とも刑法上は問題ない。売春防止法の取り締まり対象は、当事者ではなく、原則的にはあっせんや運営に携わる業者ですから」

 とはいえ、次のように釘を刺すのである。
「売春を前提とする金銭貸借は公序良俗に反するので契約自体がそもそも無効。カネを貸したのにヤラせてもらえなくても、相手を訴えることはできません」

 貸し手も借り手も“ご利用は計画的に”が鉄則だ。

関連記事
関連タグ
社会新着記事