仕事ぶりから予想される杏と東出昌大離婚の“Xデー”

芸能・2020/07/08 21:14
仕事ぶりから予想される杏と東出昌大離婚の“Xデー”

閉じる

 女優・杏(34)が、米アニメ映画「アダムス・ファミリー」(9月25日公開)の日本語吹き替え版で声優を務めることを、各スポーツ紙が報じた。

 アニメやドラマ、映画、ミュージカル化もされてきた人気作の初の劇場アニメ版。モンスター夫婦のゴメズとモーティシア、そして2人の子供たちの日常を描く。杏は妻のモーティシアを、生瀬勝久(59)がその夫のゴメズを演じるという。

「おそらく、杏は東出昌大との離婚騒動を迎える以前にこの仕事をbッキングされていたはず。しかし、プロモーションで稼働する際、インタビューなどで、夫婦関係についてあれこれ聞かれることになりそう。杏のことだから、うまくやり過ごすとは思われるが」(テレビ局関係者)

 そして、この仕事も絡めることにより、東出との離婚の“Xデー”がある程度見えてくるようだ。

「映画の公開初日の舞台あいさつ、そして、その後の大ヒット御礼舞台あいさつあたりまではすでにスケジュールが入っているはず。その前に離婚してしまうと作品に迷惑をかけることになるので、この仕事を終え、次の仕事に入るまでの間に離婚を成立させ、晴れやかな気分でクリスマスと年越しを迎えるのでは」(芸能記者)

 逆に東出は、みじめな気持ちでクリスマスと年越しを迎えることになりそうだ。

関連記事
芸能新着記事