菜乃花 2018年10月04日号

睡眠薬入りドリンクで昏睡SEX! 合コン相手を次々と集団レイプした鬼畜軍団(3)

掲載日時 2016年07月04日 23時00分 [事件] / 掲載号 2016年7月7日号

 “みんみん”とは睡眠薬のことである。何も知らない女性たちは片桐と平岩を自宅アパートに招き、タコ焼きパーティーを始めた。
 「飲み物はたっぷり買ってきたよ。せめてものお礼にめっちゃおいしいカクテル作ってあげるからね」
 2人はカシスオレンジとオロナミンCで割り、その中に睡眠薬を混入。それを飲んだ女性たちはアッという間に昏睡した。

 「うまくいったぞ!」
 LINEでやり取りしていた女性に好意を持っていた片桐は「彼女がいい」と選び、服を脱がせて乳房を触ったり、舌をねじ込んで口腔内を舐めまわした。
 平岩ももう1人の女性に覆いかぶさり、服を脱がせてキス、陰部をかき回してどアップ写真を撮影した。

 2人は明け方まで再三にわたり楽しんだが、片桐は仕事があったので先に帰宅した。うつ病で休職中だった平岩は昼頃まで居座り、目を覚ましたもう1人の女性に「昨日は片桐とやったんだろう。オレとも楽しもうぜ」と迫ったが、悲鳴を上げられて逃げ帰った。
 「昨日のは、ちょっとまずくなかったスかねぇ?」
 「大丈夫だろう。口止め用の写真は撮ってあるし、どうせ覚えてないんだから」

 ところが、警察は居酒屋で合コンした3人の女性に対する準強姦未遂と集団強姦未遂容疑で平岩、片桐、池谷のもとにやってきた。会場となった居酒屋の防犯カメラなどから犯行日時が特定され、3人の女性から同じ睡眠薬の成分が検出され、それは平岩が医師から処方されていた睡眠薬の成分と一致することなどが犯行の決め手となった。
 3人は否認していたが、次々と動かぬ証拠を突き付けられ、まずキャリアの少ない池谷が落ちた。池谷が警察の味方に回ってしまったため、平岩と片桐も観念して容疑を認めた。

 その後、タコ焼きパーティーをした女性2人に対する容疑でも立件されたが、平岩と片桐は「コンドームは持っていったが、勃起しなかったので挿入していない」と言い張り、捜査当局もこれを突き崩せず、準強姦未遂と集団強姦未遂で起訴するしかなかった。
 行方知らずの“タツミ”も含め、彼らの余罪はどれぐらいあるのだろうか。その大半は闇に埋もれたままだ。疑わしきは罰せずというが、これが逆に助けとなって彼らは数年で出所するのは間違いないだろう。
(文中の登場人物はすべて仮名です)

関連タグ:男と女の性犯罪実録調書

事件新着記事

» もっと見る

睡眠薬入りドリンクで昏睡SEX! 合コン相手を次々と集団レイプした鬼畜軍団(3)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP