菜乃花 2018年10月04日号

ボートレース SG第52回ボートレースクラシックの見どころ

掲載日時 2017年03月14日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年3月23日号

 いよいよ'17年のSG戦線が幕を開ける!
 SG第52回ボートレースクラシックは、岡山県のボートレース児島にて3月15日から6日間に渡って開催される。ここでは有力どころを中心に、優勝戦線を探っていきたい。

 舞台が児島だけに地元組に目を向けたい。地元は少数精鋭。中でも茅原悠紀は絶対的な存在だろう。他のエース格である吉田拡郎や平尾崇典が不出場。となれば、茅原にかかる期待は嫌が上にも大きくなる。
 今年の流れも文句なし。地元の正月開催で優勝し、2月には徳山で開催された中国地区選手権でもV。地元SGへ最高の流れを作った。シリーズNo.1の注目レーサーは、間違いなく茅原だ。

 対する外来の顔ぶれも当然の事ながら強烈。今垣光太郎、松井繁、田中信一郎、太田和美、山崎智也、辻栄蔵、魚谷智之、瓜生正義、白井英治、池田浩二、坪井康晴、菊地孝平、井口佳典、湯川浩司、石野貴之、山口剛、長嶋万記、毒島誠、岡崎恭裕、峰竜太、新田雄史、篠崎元志、桐生順平、篠崎仁志と豪華すぎるラインナップ。中でも当地周年記念の優勝実績のある菊地孝平は、通算4Vと実績も豊富。今年もすでに地元浜名湖の周年記念を制し、直後の丸亀でもVと好調。磨きのかかったスタートダッシュで盛り上げてくれそうだ。

 地元、茅原を中心に動くであろう今年のSGクラシック。見どころ尽きない6日間だ。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース SG第52回ボートレースクラシックの見どころ

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP