鈴木ふみ奈 2018年11月1日号

「雰囲気が似ている」巨人・上原の復帰後初登板に、“男気”黒田を思い出すカープファンも?

掲載日時 2018年03月22日 07時54分 [スポーツ] / 提供元 リアルライブ

「雰囲気が似ている」巨人・上原の復帰後初登板に、“男気”黒田を思い出すカープファンも?

 帰って来た元エースに、スタンドから大歓声が送られた。

 20日、今シーズンから古巣巨人に復帰した上原が日本ハムとのオープン戦で移籍後初登板。1回を無安打無失点に抑える上々の“デビュー”を飾った。

 7回から3番手としてマウンドに上がった上原だが、本拠地東京ドームでの登板は3,426日ぶりとあって、この日集まった46,297人の観客は大歓声。その声援に押されるように、上原は先頭の中島卓也を見逃し三振。続く西川遥輝には四球を与えたものの、後続の松本剛・近藤健介を打ち取り、見事に無安打無失点で登板を終えた。

 1999年の巨人入団以降、先発のエースとしてチームを牽引し、メジャーリーグへ移籍後の2013年には、ボストン・レッドソックスの一員としてワールドシリーズ優勝も経験している上原。昨シーズンもシカゴ・カブスで49試合に登板していたが、シーズンオフの11月にFAに。その後、新天地探しが難航していたことが、今回の巨人復帰につながった。

 日米両国で実績を残してきた右腕の復帰登板に、ネット上では「上原が戻って来た!」、「おかえりなさい」、「久しぶりに見れてよかった」と巨人ファンから喜びの声が挙がっている。一方で、中には「黒田が復帰した時のことを思い出す」、「当時と雰囲気が似てる」、「2人の投げ合いが見たかった」と2016年を最後に現役を引退した黒田博樹を想起したと思われるカープファンの声も。

 2014年12月、今回の上原のようにメジャーから古巣であるカープに復帰した黒田。海外の高額オファーを断り日本に復帰するという決断は“男気復帰”として大きな話題となった。そんな黒田が復帰後初登板を果たしたのは、2015年3月8日のヤクルトとのオープン戦。4回1/3を無安打無失点に抑えたその投球に、本拠地マツダスタジアムに詰めかけた22,942人の観衆は大いに沸いていた。

 復帰登板で大歓声を浴びる上原の姿を見て、黒田が復帰した当時の様子を思い出したカープファンは多かったようだ。

関連記事
上原、松坂 二人の姿を追い、「あの頃」を想う
オープン戦終盤に一軍合流 救世主・上原に「ヘンなクセ」が…
上原浩治が古巣帰還へ 日本関係者が言う「次はイチローの番!」の真相
「星野監督から伝わったもの」
上原浩治、大谷を打ち取るための配球を語る

スポーツ新着記事

» もっと見る

「雰囲気が似ている」巨人・上原の復帰後初登板に、“男気”黒田を思い出すカープファンも?

Close

▲ PAGE TOP