葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 今井絵理子&上原多香子 魔性の女“蕩ける”スピード名器(3)

掲載日時 2017年09月11日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2017年9月14日号

 そういう類の写真の噂は、もう1人の上原にもついてまわっている。
 「上原も“恋多き女”ですからね。ある意味、この手の話が出るのは仕方がないと思います」(同)

 上原は、1983年1月14日生まれの34歳。
 「今井氏とは同じ年の生まれですが、早生まれのため学年は上原の方が一つ上です」(音楽関係者)

 そのせいなのか、デビュー当初から上原は大人のフェロモンをプンプン漂わせていた。
 「まだ13歳の女の子でしたが、体全体から発散する匂いが妙に大人っぽくてエロチックでした。すでに、男を知っていたのかもしれません」(テレビ局関係者)

 それゆえ、これまで数多くの男たちと浮名を流してきた。
 ロンブーの淳(田村淳)、河村隆一、『DA PUMP』のISSA、『KAT-TUN』の赤西仁、そして山本耕史といった具合。
 「この中で、キス写真以上のものがあると取り沙汰されているのが山本耕史です。妻の堀北真希に、その存在を知られて“離婚の危機”に瀕しているとの情報も流れています」(前出・芸能レポーター)

 そして、音楽グループ『ET-KING』のTENNさん(享年35)と'12年8月結婚。しかし'14年9月、TENNさんは自ら命を絶ってしまった。
 「自殺の原因がよく分からなかったのですが、この夏、女性誌を通じて遺族がTENNさんが上原に宛てた遺書を公開。自殺の原因が上原の不倫であったことが明らかになったのです」(ワイドショー芸能デスク)

 今年5月、演出家・コウカズヤ氏との熱愛がフライデーされた上原だが、当時不倫していたのは俳優の阿部力だった。
 「上原と阿部は、TENNさんが自殺する直前の舞台で共演、意気投合したようです。いくらTENNさんが子供ができない体だったとはいえ、ラインで阿部と『子供欲しい』『2人の子供作ろうね』などとやっているんですから、ちょっと奔放すぎます。また、阿部と密会する際にはTENNさんに“今井と会う”と告げて出掛けていたようです。これまでの男遍歴からして、2人は相当の名器の持ち主なんでしょう」(前出・芸能レポーター)

 一連の報道後、“休業”を余儀なくされた上原。今頃、今井氏と自分たちの“開放的すぎるセックス”を反省しているに違いない!?

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 今井絵理子&上原多香子 魔性の女“蕩ける”スピード名器(3)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP