園都 2018年6月28日号

米倉涼子 トランプ大統領を興奮させた背中全開ドレス艶姿

掲載日時 2017年11月24日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2017年11月30日号

米倉涼子 トランプ大統領を興奮させた背中全開ドレス艶姿

 「“直々のご指名”だったそうです」(芸能レポーター)

 疾風のように現れて、疾風のように去って行った先日のアメリカ・トランプ大統領(71)。
 「タイトなスケジュールの中で、大統領が最も楽しみにしていた一つが、11月6日、東京・元赤坂の迎賓館で開かれた安倍晋三首相夫妻主催の夕食会でした」(テレビ局関係者)

 会には、麻生太郎財務相や河野太郎外相、トヨタ自動車の豊田章男社長ら76人が集まった。
 「大統領の孫娘・アラベラちゃんがファンだという歌手のピコ太郎やプロゴルファーの青木功といった著名人も顔を揃えましたが、ひときわ目を引いたのは、背中がパックリ開いた黒いドレス姿で登場した女優の米倉涼子(42)でした。下着のラインを確認できませんでしたから、ノーパン、ノーブラだったと思います」(ワイドショー関係者)

 アクセサリーはティファニー。
 「オードリー・ヘプヴァーンの不朽の名作『ティファニーで朝食を』でも思い出したのか、米倉との記念撮影に応じる大統領の相好は、終始崩れっ放し。その気分はフル勃起状態だったのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

 米倉はこの夏、5年ぶりに米ブロードウエーミュージカル『シカゴ』でカムバックを果たしたばかり。
 「ですから、米国でも有名です。大柄でエキゾチックな顔立ちも“大統領のタイプ”ともっぱらの噂でした」(芸能レポーター)

 言われてみれば、モデル出身のメラニア夫人や長女のイバンカ氏と共通点があるような気もする。
 「とにかく、これで彼女は“日本の米倉”から“世界のヨネクラ”になったと言っていいでしょう。アメリカからのオファーが、ますます多くなってくると思います」(芸能ライター)

 米倉といえば、主演ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)も絶好調だ。
 「ドラマで視聴率が取れない時代なのに、今クールもブッチ切りで断トツ。11月9日放送の第5話も20.8%を記録し好調です。局の幹部からは、“何回でも続けろっ!”との厳命が下っているようです」(広告代理店関係者)

 ただ、死角がないわけではない。
 「男です。『ドクターX』の収録終了後、アメリカに行く予定なのですが、『シカゴ』で知り合った白人ダンサーに会いに行くという話なんです」(芸能レポーター)

 “世界のヨネクラ”はベッドの中でも国際派?

芸能新着記事

» もっと見る

米倉涼子 トランプ大統領を興奮させた背中全開ドレス艶姿

Close

▲ PAGE TOP