菜乃花 2018年10月04日号

オートレース 浜松&川口オート普通開催の優勝候補は?

掲載日時 2017年01月27日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年2月9日号

 昨年度までは、2月といえばSG全日本選抜が開催されていたが、昨年より開催時期が移行された。従って22日に閉幕した飯塚オートのGIIの後は、しばらく各地で普通開催が続く。
 ここでは27日より始まる浜松オート、そして31日より開催される川口オート普通開催の優勝の行方について探っていきたい。

 まずは浜松オートから。エース・鈴木圭一郎が出走予定。近況のマシンもピークに近い。1月15日に行われた地元普通開催では、ライバル・木村武之とのマッチレースに敗れたが、これは木村が予想以上の仕上がりだっただけで相手が悪かった。鈴木の状態も試走3秒25が示す通り良好で、仮にハンデ位置がさらに10メートル後ろに下げられたとしても、それでも優勝確率はかなり高そう。
 その鈴木にもし力で対抗できるとしたら伊藤信夫だ。10前であれば試走次第だが、伊藤→鈴木の車券も有力。

 続いて川口オート。この開催にはSS王座戦士である永井大介、青山周平、吉原恭佑、藤岡一樹が出走予定。特に永井は今年初の出走となるはずで、怪我の状態さえ問題なければ地元川口の代表を務めてくれる。
 また青山は、予定通りなら23日からの地元伊勢崎の普通開催に出走する。ここでの戦いぶりはしっかりチェックしておきたい。
 他では森且行、山田達也の出来も素晴らしいので、ハンデ戦であれば逆転優勝の魅力を秘めている。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 浜松&川口オート普通開催の優勝候補は?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP