鈴木ふみ奈 2018年11月1日号

米倉涼子 性欲・食欲の大サービス「ドクターX」収録現場

掲載日時 2014年11月08日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2014年11月13日号

 10月9日にスタートした米倉涼子(39)主演の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日)のパート3が絶好調だ。
 「パート1の平均視聴率が19.1%で、パート2は23.0%。パート3はここまで全話20%以上をマークしています。第3話では大女優の岩下志麻がゲスト出演していましたが、スタッフの雰囲気作りがよかったのか米倉は萎縮することなく、丁々発止をやり合っていました。その度胸の良さに、岩下も『次の極妻は彼女がいい』と舌を巻いていたそうです」(芸能記者)

 確かに、米倉の人心掌握術は“姉御肌”そのもの。
 「別名、“差し入れの女王”とも呼ばれています。前作の終わり間近、彼女は一人前5000円もする芸能人御用達の焼肉店が調理した“焼肉弁当”を100人分差し入れてくれました。現場の士気を高められるなら、何でもやっちゃう人です」(ドラマ制作スタッフ)

 打ち上げパーティーの際には、家電や自転車など高級商品を景品として提供したという米倉。
 「総額500万円以上は使ったんじゃないでしょうか。気っ風もいいんです」(同)

 で、今回はさっそく米倉お手製のカレーが振る舞われたという。
 「それだけじゃありません。先日は神田の老舗うなぎ屋の弁当が出たそうです。さらに、このまま高視聴率で推移すれば、打ち上げでの景品は“豪華客船による世界一周”を彼女は考えているようです」(芸能記者)

 これでスタッフは皆、今シリーズも“彼女のために頑張ろう”という気持ちになるわけだが、米倉のサービスは、まだあるという。
 「超ミニスカートの着用とパンチラです。進化した新しい大門未知子を見せたいと、米倉がリクエストしたのです」(テレビ局関係者)

 パート1よりもパート2、パート2よりもパート3と、どんどんスカートの丈が短くなっていることにお気づきの“未知子ウオッチャー”もいることだろう。
 「件の岩下出演の回で、米倉は岩下に“出しすぎ”と脚や胸をステッキでつつかれていましたが、露出は半端じゃありません。ヒザ上20センチ以上のナマ脚・超ミニスカートです」(同)

 だから、ちょっとした動作でもパンティーがチラチラ見えてしまうのだ。
 「いわゆる“見せパン”といって、見えてもいいようなパンティーかもしれませんが、夢のような収録現場なんです」(ドラマ関係者)

芸能新着記事

» もっと見る

米倉涼子 性欲・食欲の大サービス「ドクターX」収録現場

Close

▲ PAGE TOP