殿倉恵未 2018年5月31日号

なぜそこに毛が生えている? 理想の女体と違い過ぎ!

掲載日時 2018年02月12日 23時50分 [エンタメ]

 長らく一緒に暮らすうちにセックスレスとなる夫婦は腐るほどいるが、その男は妻と一度も関係を持たなかった。

 19世紀の英国ヴィクトリア時代に、美術評論家として活躍したジョン・ラスキン。彼は30歳の頃に19歳のエフィー・グレイと結婚したが、新婚初夜の衝撃が尾を引き、死ぬまで童貞を貫き通したのだという。

 初めて妻の裸体を拝んだ際、理想とあまりにもかけ離れていて、嫌悪感を抱いたためだ。一説によれば、絵画や彫刻にはない恥毛が生えていたのが原因だったとされる。

 AVばっかり見ている昨今の若者が、初めての生身を前に、ノーモザイク女性器を「グロい!」と嫌悪するのと大差ありませんな。

エンタメ新着記事

» もっと見る

なぜそこに毛が生えている? 理想の女体と違い過ぎ!

Close

▲ PAGE TOP