林ゆめ 2018年12月6日号

池田エライザ 芸能界“新合コンキーマン”のイケメン人脈

掲載日時 2018年05月26日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年5月31日号

 池田エライザ(22)の存在感が増してきた。
 「ハーフ美女特有の妖しい色気とフェロモンを感じさせる存在感に、制作関係者たちからのラブコールが止まりません。すでに4月までに公開された3本以外にも、年内に4本もの出演映画の公開が控えています」(映画関係者)

 モデル出身ながら舞台経験もあって、演技への真摯な姿勢も評価されているという。
 「自慢のGカップ巨乳を出し惜しみすることなく、激しいキスや下着姿でのセクシーシーンにも体当たり。今後、もっとも期待される女優の1人です」(同)

 だが、存在感を増しているのは仕事の面だけではない。なんと、夜の街での存在感がスゴイことになっているというのだ。
 「彼女は、現在の芸能夜遊び人脈の中で、合コンを取り仕切るキーパーソンとなっています。彼女自身、モデルから女優、アイドルまで人脈が広い上に、彼女が所属するのは大手プロ直系の事務所。他の事務所を含めたイケメンとのつながりが容易で、気が付けば、彼女を通じた合コンや飲み会が頻繁に行われるようになっていたようです」(芸能プロ関係者)

 とくに、男性陣からの信頼が厚いようで、
 「彼女に頼めば、可愛い子を呼んでくれると、そのスマホには合コンのセッティングのLINEがひっきりなしだといいます」(同)

 男たちのお目当ては、エライザのG乳である可能性も、もちろんあるだろう。
 「彼女は、フィリピン人の母を持つハーフ美女。日本人離れした感覚を持っていて、普段からバストを強調したようなセクシーな服装が好み。いつも谷間を露出させ、プルプルと豊かな膨らみをアピールしているだけに、当然、彼女目当てのイケメン男子も多く集まってくる。今後、ますます人脈は広がっていくでしょうね」(同)

 「エライザ会」が芸能界の夜の覇権を握りそうだ。


芸能新着記事

» もっと見る

池田エライザ 芸能界“新合コンキーマン”のイケメン人脈

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP