菜乃花 2018年10月04日号

「子供に見せたくない!」ロンブー・淳への大合唱で芸能活動危機

掲載日時 2016年11月07日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年11月10日号

「子供に見せたくない!」ロンブー・淳への大合唱で芸能活動危機

 「全然笑えない、この件ずっと…」

 タレントの若槻千夏(32)が強烈にダメ出しをしたのは、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)。10月16日にスタートした『クイズ☆スター名鑑』(TBS系)で、淳が過去の若槻との交際をネタに笑いをとっていたことを受けてのものだった。
 「2人が付き合っていたのは約15年も前のこと。今は、それぞれが結婚し家庭を持っていますから、過去の交際歴を持ち出され、家族が傷つくことに若槻は怒っていたようです。〈家族が気になるような話は笑えない。もうしないで欲しいです〉と、強い怒りを表明しています」(芸能記者)

 淳の安易な笑いの取り方に、芸人としてのレベルが表れており、そのセンスのなさが改めて浮き彫りになった形だ。そんな中、この若槻の一刺しが、淳の芸能生命に大きな影響を与える可能性があるという。
 「現在、淳のコンビの仕事は、『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)と、『スター名鑑』のみ。個人としては、地上波キー局にレギュラーがない状態です。しかも、『ロンハー』は長年“子供に見せたくない番組”のトップ。視聴率の低迷で、4月に火曜から金曜に移動したところで、今も相変わらずの打ち切り候補です。『スター名鑑』も、初回視聴率は5%台とまったく振るわず、急上昇することはまずあり得ないでしょう。もって半年。来年には淳が地上波から姿を消す可能性が濃厚になってきましたね」(テレビ雑誌記者)

 若槻の激怒によって悪いイメージがついてしまったことも出演減少要因の一つではあるが、もともと淳の置かれた立場はかなり厳しいものがあったという。
 「淳は、政界進出の噂が今もありますが、春からは『日本国憲法TV』なる政治色の強い番組をCSで始めています。相変わらず、ツイッターその他でのメディア批判が過激すぎて、民放キー局の本音は“もう扱いたくない”ですからね。今の地上波の2番組が終了すれば、もうどこからもお呼びが掛からなくなりますよ」(ディレクター)

 口は災いの元。

芸能新着記事

» もっと見る

「子供に見せたくない!」ロンブー・淳への大合唱で芸能活動危機

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP